税抜19,800円で買えるDSDS対応スマホに強化版。gooのスマホから最新機種「g07++」発売

2017.12.04 15:18 更新

2017.12.04 配信

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket
ポータルサイトgooを運営するNTTレゾナント株式会社(本社:東京都港区)は2017年12月4日、スペックを強化したDSDS対応の格安スマートフォン「g07++」を発表した。格安SIMカードの初期費用込の税抜19,800円で本日より販売を開始する。
  • 税抜19,800円で買えるDSDS対応スマホに強化版。gooのスマホから最新機種「g07++」発売
  • 税抜19,800円で買えるDSDS対応スマホに強化版。gooのスマホから最新機種「g07++」発売

ヒット作「g07」のスペックを大幅強化。3キャリアSIMが使えるDSDSスマホ

g07++ 直販売価税抜19,800円(発売中)
https://pr.goo.ne.jp/goo/2017/22316/

格安スマートフォンながら4G+3GのDSDS(デュアルSIMデュアルスタンバイ)対応で話題になった、「g07」の後継モデルが「gooのスマホ」から登場。各種スペックを強化した「g07++(グーマルナナプラプラ)」が今日から発売、直販サイトの「gooSimseller」にて販売が開始されている。

なお、直販売価は「g07」から据え置きとなる税抜19,800円。料金には格安SIMのOCN モバイル ONE音声対応SIMカードと、その初期費用が含まれる。カラーバリエーションは、シャイニングブルー・マットブラック・シルバーの3色展開。

g07++_1024x670

スペック面では、「g07」からディスプレイの精度やメモリ・ストレージの増強、カメラ機能の強化を実現。さらにネットワーク対応にCDMA2000が加わることで、3キャリアのSIMが使えるようになった。

ディスプレイはフルHDの5.5インチ液晶、プロセッサはオクタコアのMediaTek MT6750T(1.5GHz+1.0GHz)、メモリ4GB、ストレージ64GBを実装。OSはAndroid 7.0を搭載する。

そのほか、1,300万画素のインカメラと1,600万画素のメインカメラを備え、デュアルSIMとのトレードオフで最大128GBのmicroSDXCも使用できる。ネットワークはBluetooth 4.1と無線LANをサポート、通信方式はLTE バンド1/3/8/19など。外形寸法W75.6×D152×H7.9mm、重量約150g。

文: エルミタージュ秋葉原編集部 絵踏 一
NTTレゾナント株式会社: http://www.nttr.co.jp/

totop