ASUS初、18:9ディスプレイ採用スマートフォン「ZenFone Max Plus (M1)」

2017.11.30 17:00 更新

2017.11.28 配信

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket
ASUSTeK Computer Inc.(本社:台湾)は2017年11月28日(現地時間)、アスペクト比18:9の5.7インチディスプレイを採用するSIMフリースマートフォン「ZenFone Max Plus (M1)」を発表した。カラーはサンライトゴールド、 アズールシルバー、 ディープシーブラックの3色展開。
  • ASUS初、18:9ディスプレイ採用スマートフォン「ZenFone Max Plus (M1)」
  • ASUS初、18:9ディスプレイ採用スマートフォン「ZenFone Max Plus (M1)」

4,130mAhの大容量バッテリーを搭載

大容量バッテリーを内蔵するSIMフリースマートフォン、ASUS「ZenFone Max」シリーズの新モデル。同社初の18:9ディスプレイを採用し、液晶サイズは5.7インチ、解像度は1,440×720ドットまたは2,160×1,080ドット。

バッテリー容量は4,130mAhで、通話時間(3G)は最大26時間、ビデオ再生は最大13時間の連続駆動に対応。また従来モデルと同じく給電機能を備え、緊急時にはモバイルバッテリーとして動作させることもできる。

ZenFone_Max_Plus_1024x768c

CPUはオクタコアプロセッサ、GPUはARM Mali-T860で、メモリはLPDDR3 3GB/4GB、ストレージはeMCP 32GB/64GBで、最大256GBのmicroSDカードを増設可能。カメラはリアがメイン1,600万画素、サブ800万画素、フロントが800万画素または1,600万画素で、ネットワークはIEEE 802.11b/g/n無線LANとBluetooth 4.0に対応する。

カラーはサンライトゴールド、 アズールシルバー、 ディープシーブラックの3色。SIMスロットはnanoSIM×2で、通信規格はFDD-LTE、TD-LTE、WCDMA、GSMに対応する。外形寸法は、W73×D152.6×H8.8mm、重量160g。

文: エルミタージュ秋葉原編集部 池西 樹
ASUSTeK Computer Inc.: http://www.asus.com/

totop