DHARMAPOINT、ローセンシプレイヤー向けマウスパッド「DPMP3525PS」など2製品を近く発売

2017.11.24 12:08 更新

2017.11.24 配信

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket
株式会社ソリッド(本社:東京都台東区)は2017年11月24日、DHARMAPOINTブランドよりローセンシプレイヤー向けクロスタイプマウスパッド「DPMP3525PS」「DPMP3530PS」を発表した。12月8日より発売予定で、市場想定売価は税込1,380円から。

ストッピング性能に優れたローセンシプレイ向けの布製マウスパッド

DPMP3525PS 市場想定売価税込1,380円(12月8日発売予定)
DPMP3530PS 市場想定売価税込1,480円(12月8日発売予定)
DPS3X1 市場想定売価税込980円(12月8日発売予定)
DPSAX1 市場想定売価税込980円(12月8日発売予定)
http://dharmapoint.net/

低解像度設定での、いわゆるローセンシプレイを想定したゲーミングマウスパッドがDHARMAPOINTからリリース。いずれも幅は350mmで、奥行きの短いワイドタイプ「DPMP3525PS」と、スクエアタイプの「DPMP3530PS」をラインナップしている。

表面素材に高品質ポリエステルクロスを採用し、柔軟性と耐摩擦性、耐久性を兼ね備える。マウスを動作させた際のストッピング性能に優れ、光学式センサー搭載マウスとの相性が良好。正確なポインタ操作を可能にしつつ、布製マウスパッドにおける織地を感じさせないスムーズな操作感に仕上げたという。

外形寸法と重量は、「DPMP3525PS」がW350×D250×H3.5mm(±0.5mm)で約210g、「DPMP3530PS」がW350×D300×H3.5mm(±0.5mm)で約260g。

DPS3X1_1024x768 DPSAX1_1000x750
DPS3X1 DPSAX1

また、同時にゲーミングマウス向けのマウスソール2製品もリリース。「DPTM3x」シリーズ専用の「DPS3X1」と、汎用タイプ「DPSAX1」が発売される。

いずれも素材には、耐摩耗性と自己潤滑性に優れ、摩擦抵抗が少ない超高分子ポリエチレンを採用している。

文: エルミタージュ秋葉原編集部 絵踏 一
DHARMAPOINT: http://dharmapoint.net/

totop