MISTEL、17mm厚のスリムアルミ筐体を採用するメカニカルキーボードを準備中

2017.11.17 19:00 更新

2017.11.16 配信

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket
MISTEL co,.Ltd(本社:台湾)は2017年11月16日(現地時間)、CNC加工のスリムアルミニウム筐体を採用するメカニカルキーボード「SLEEKER」(型番:MD870)を公式Facebookページで先行公開した。
  • MISTEL、17mm厚のスリムアルミ筐体を採用するメカニカルキーボードを準備中
  • MISTEL、17mm厚のスリムアルミ筐体を採用するメカニカルキーボードを準備中

Windows用とMac OS X用の2種類のキーキャップが付属

MISTELブランドは、CNC加工による厚さわずか17mmのアルミニウム筐体を採用するメカニカルキーボード「SLEEKER」(型番:MD870)を準備中。

Windows、Mac OS X両対応で、それぞれに合わせた2種類のキーキャップが付属。またキーキャップは昇華印刷のPBT樹脂製のため、長期間使用してもテカリや文字が消えることがなく、常に新品のように使うことができる。

SLEEKER_1024x768a

その他詳細スペックは明らかにされていないが、本体カラーはシルバーとブラックの2色。各キーには輝度調整可能なLEDバックライトが内蔵される。

文: エルミタージュ秋葉原編集部 池西 樹
MISTEL co,.Ltd: https://www.mistelkeyboard.com/

totop