格安スマホ販売の「goo」が中古スマホの取り扱いを開始。中古美品と格安SIMをセット販売

2017.11.07 17:00 更新

2017.11.07 配信

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket
ポータルサイトgooを運営するNTTレゾナント株式会社(本社:東京都港区)は2017年11月7日、直販サイトgooSimsellerにおいて中古スマートフォンの販売を開始した。

格安SIMユーザーに増える中古スマホ利用。「goo」も中古スマホはじめます

gooSimseller、中古スマホの販売を開始
https://simseller.goo.ne.jp/category/USED_SMARTPHONE/

「gooのスマホ」などの格安スマートフォンを手がけるNTTレゾナントより、中古スマートフォンの取り扱い開始がアナウンス。MVNOの格安SIMを利用するユーザーの内、中古端末の利用率が14%まで高まるなどの市場動向を鑑みて販売を決定した。

直販サイトのgooSimsellerにて販売が始まっている中古スマートフォンは、iPhoneやXperiaなどのハイエンド機種が中心。「OCNモバイルONE」とのセット販売で、購入時に音声通話対応SIMとデータ通信専用SIMが選択できる。

なお、価格は「iPhone 7 Plus」(ドコモ版128GB/ジェットブラック)が税抜82,700円、「Xperia XZs SO-03J」(32GB/ウォームシルバー)が税抜59,800円など。いずれもデータ消去・クリーニング済みで、独自の厳しい品質基準による動作確認、ネットワーク利用制限確認、キズや汚れに関する状態確認を行って販売されている。

また、今回の中古スマートフォン販売開始を記念して、gooSimseller本店にて「古いの重いの大歓迎!でんわ何でも グラム買取キャンペーン」を実施。gooSimseller本店で中古スマートフォンを購入したユーザーが対象で、ユーザーが送った携帯端末を1g10円で値付けし、同額のamazonギフト券をプレゼントする。期間は2017年11月20日23:59まで。

文: エルミタージュ秋葉原編集部 絵踏 一
NTTレゾナント株式会社: http://www.nttr.co.jp/

totop