ソニー、Googleアシスタント対応のスマートスピーカー「LF-S50G」

2017.10.26 16:00 更新

2017.10.26 配信

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket
ソニー株式会社(本社:東京都港区)は2017年10月26日、音声コントロールに対応するスマートスピーカー「LF-S50G」を発表した。カラーは全3色で、12月9日発売開始。市場想定売価は税抜25,000円前後。
  • ソニー、Googleアシスタント対応のスマートスピーカー「LF-S50G」
  • ソニー、Googleアシスタント対応のスマートスピーカー「LF-S50G」

音声コントロール対応のスマートスピーカー

LF-S50G 市場想定売価税抜25,000円前後(12月9日発売)
ホワイト/ブラック/ブルー
http://www.sony.jp/CorporateCruise/Press/201710/17-1026/
http://www.sony.jp/smart-speaker/products/LF-S50G/

音楽再生や情報取得の他、IoTデバイスなどの音声コントロールができる「Google アシスタント」に対応するスマートスピーカー「LF-S50G」がソニーから。

ソニー製スピーカーでは初めて対向配置の2ウェイスピーカーシステムを採用。360°全方向にバランスよくサウンドが広がるため、部屋を動き回っていてもクリアなオーディオを楽しむことができる。

LF-S50G_1024x343

本体はJIS防水保護等級IPX3の防滴性能に準拠し、キッチンなどでの使用が可能。また料理中でも使えるよう、触れることなく操作できる「ジェスチャーコントロール」機能を備える。

本体カラーはホワイト、ブラック、ブルーの3色。スピーカーはフルレンジがφ48mm、サブウーファーがφ53mm、実用最大出力は18W。通信方式はBluetooth 4.2とIEEE 802.11a/b/g/n、外形寸法はφ110×H162mm、重量約750g。消費電力は8W。

文: エルミタージュ秋葉原編集部 池西 樹
ソニー株式会社: http://www.sony.jp/

totop