SAPPHIRE、ロープロ対応Radeon RX 550「PULSE RX 550 4GD5 Low Profile」

2017.10.24 14:49 更新

2017.10.24 配信

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket
SAPPHIRE TECHNOLOGY LIMITED(本社:香港)は2017年10月24日、ロープロファイルに対応するRadeon RX 550グラフィックスカード「PULSE Radeon RX 550 4GD5 Low Profile」を発表した。
  • SAPPHIRE、ロープロ対応Radeon RX 550「PULSE RX 550 4GD5 Low Profile」

2スロット占有の小型クーラーを搭載

AMDのエントリーGPU Radeon RX 550を搭載するグラフィックスカード。2スロット占有の小型クーラーを搭載し、ロープロファイルに対応。APIはOpenGL 4.5/OpenCL 2.0/DirectX 12をサポートする。

主なスペックは、ストリームプロセッサ512基、コアクロックは1,206MHz(ブースト時)、メモリクロック6,000MHz、メモリバス幅128bitで、GDDR5 4GBのビデオメモリを搭載する。

バスインターフェイスはPCI-Express3.0(x16)、出力インターフェイスはDVI-I×1、HDMI2.0b×1、DisplayPort1.4×1。消費電力は65W未満、補助電源は不要で、外形寸法は、W69×H38×L180mm。

  • GPU:Radeon RX 550
  • SP数:512基
  • ブーストクロック:1,206MHz
  • メモリクロック:6,000MHz
  • ビデオメモリ:GDDR5 4GB
  • メモリバス幅:128bit
  • 出力インターフェイス:DVI-I×1、HDMI2.0b×1、DisplayPort1.4×1
  • VGAクーラー:2スロット占有ロープロファイルクーラー
  • バスインターフェイス:PCI-Express3.0(x16)
  • 補助電源:非搭載
  • 外形寸法:W69×H38×L180mm

文: エルミタージュ秋葉原編集部 池西 樹
SAPPHIRE TECHNOLOGY LIMITED: http://www.sapphiretech.com/

totop