キングジム、離席時に荷物を見守るデジタルツール「トレネ」のクラウドファンディング開始

2017.10.11 13:30 更新

2017.10.11 配信

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket
株式会社キングジム(本社:東京都千代田区)は2017年10月11日、離席時に荷物を見守るモニタリングアラーム「トレネ」を発表。クラウドファンディングサイト「Makuake」にて募集を開始した。支払いコースは税込5,875円からで、目標金額は500,000円。なお製品の発送は2018年1月中予定。
  • キングジム、離席時に荷物を見守るデジタルツール「トレネ」のクラウドファンディング開始
  • キングジム、離席時に荷物を見守るデジタルツール「トレネ」のクラウドファンディング開始

アラーム音とLEDで盗難をお知らせ

トレネ 支払いコース税込5,875円から(2018年1月中発送予定)
http://www.kingjim.co.jp/news/release/detail/_id_21743
https://www.makuake.com/project/trene/

「トレネ」は、一人で外出した際の離席時に、大切な荷物を見守ることができるモニタリングツール。

使い方は、スマートフォンとBluetooth経由でペアリングし、離席時に見守りたい荷物の上に載せるだけ。席から離れた状態で荷物が動かされると内蔵の加速度センサーが異常を検知し、アラーム音とLEDの光で周囲の人に知らせることができる。

離席の判断はBluetoothによるペアリングで認識。席から離れると自動的に見守り機能がONに、スマートフォンとのペアリングが再開されるとOFFになるため、都度面倒な設定は不要だ。

torne_640x228

通信方式はBluetooth 4.1、電源は内蔵リチウムイオンで、充電は約2時間、連続駆動時間は約20時間。外形寸法は、φ40×29mm、重量約18g。対応OSはiOS 10以降。なお「Makuake」での支払いコースは税込5,875円からで、目標金額は500,000円。製品の発送は2018年1月中より開始される予定だ。

文: エルミタージュ秋葉原編集部 池西 樹
株式会社キングジム: http://www.kingjim.co.jp/

totop