電源や冷却を強化したX299マザーボード、ASRock「X299 Taichi XE」

2017.09.29 14:40 更新

2017.09.29 配信

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket
ASRock Incorporation(本社:台湾)国内正規代理店のCFD販売株式会社(本社:愛知県名古屋市)は2017年9月29日、Intel X299チップを搭載するLGA2066マザーボード「X299 Taichi XE」について、新規取り扱い開始を発表した。発売は10月上旬予定で、市場想定売価は税抜43,200円前後。
  • 電源や冷却を強化したX299マザーボード、ASRock「X299 Taichi XE」

高いコストパフォーマンスはそのままに機能を強化

ASRockの人気シリーズ「Taichi」の最新作。Intel X299チップを採用するLGA2066マザーボードで、フォームファクタはATX。

今年7月に詳細レビューをお届けした「X299 Taichi」をベースに、8pin補助電源コネクタを追加。またヒートパイプを備える超大型のアルミニウム合金ヒートシンクを新たに採用。MOSFETの熱を効果的に冷却し、システムの安定性をさらに高めた。

主なスペックは、メモリスロットがDDR4-4400×8(最大128GB)、ストレージはSATA3.0(6Gbps)×8、「Ultra M.2」×3で、拡張スロットはPCI-Express3.0(x16)×4、PCI-Express2.0(x1)×1、垂直M.2×1。マルチグラフィックスは3-WayまでのNVIDIA SLI/AMD CrossFire Xに対応する。

ネットワークはIntel I219V/I211ATによるデュアルギガビットLANと、IntelチップによるIEEE 802.11ac+Bluetoothを備える。

  • ソケット:LGA2066
  • チップセット:Intel X299
  • フォームファクタ:ATX
  • メモリスロット:DDR4-4400×8(最大128GB)
  • 拡張スロット:PCI-Express3.0(x16)×4、PCI-Express2.0(x1)×1、垂直M.2×1
  • ストレージ:SATA3.0(6Gbps)×8、「Ultra M.2」×3
  • LAN:ギガビットLAN×2(Intel I219V/I211AT)、IEEE 802.11ac無線LAN、Bluetooth(Intelチップ)
  • サウンド:7.1ch HDオーディオ (Realtek ALC1220)
  • リアインターフェイス:USB3.1 Gen.2×2(Type-A/Type-C)、USB3.1 Gen.1×4、USB2.0×2、ギガビットLAN×2、オーディオ端子×5、光オーディオ端子×1

文: エルミタージュ秋葉原編集部 池西 樹
ASRock Incorporation: http://www.asrock.com/
CFD販売株式会社: http://www.cfd.co.jp/

totop