MSI、ショート基板で補助電源不要のOCモデル「GeForce GTX 1050 Ti 4G OCV1」

2017.09.08 15:11 更新

2017.09.08 配信

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket
Micro-Star Int'l Co.,Ltd.(MSI/本社:台湾)は2017年9月8日、カード長177mmで補助電源不要のNVIDIA GeForce GTX 1050 Tiオーバークロックモデル「GeForce GTX 1050 Ti 4G OCV1」について、国内市場での新規取り扱い開始を発表した。市場想定売価は税抜18,180円で、発売日は9月9日。
  • MSI、ショート基板で補助電源不要のOCモデル「GeForce GTX 1050 Ti 4G OCV1」
  • MSI、ショート基板で補助電源不要のOCモデル「GeForce GTX 1050 Ti 4G OCV1」

177mmのショート基板。補助電源不要の常時OCモデル

GeForce GTX 1050 Ti 4G OCV1 市場想定売価税抜18,180円(9月9日発売)
hhttps://www.msi.com/Graphics-card/GeForce-GTX-1050-Ti-4G-OCV1.html

従来品「GeForce GTX 1050 Ti 4G OC」の後継モデルにあたる、NVIDIA GeForce GTX 1050 Ti(Pascal)搭載のエントリーOC仕様グラフィックスカード。

小型筐体でも扱い易い、全長177mmのショートサイズが特徴。補助電源も不要で、手軽にアップグレードができる。

CUDAコア数は768ユニット、コアベースクロック1,341MHz、ブーストクロック1,455MHz、メモリクロック7,008MHzで、GDDR5 4GBのビデオメモリを実装。インターフェイスにDualLink DVI-D×1、HDMI2.0×1、DisplayPort1.4×1を装備。VGAクーラーには90mm口径シングルファンを搭載する。

1050Ti_4G_OCV1_1024x364
  • GPU:NVIDIA GeForce GTX 1050 Ti
  • CUDAコア数:768ユニット
  • コアベースクロック:1,341MHz
  • ブーストクロック:1,455MHz
  • メモリクロック:7,008MHz
  • ビデオメモリ:GDDR5 4GB
  • メモリバス幅:128bit
  • 出力インターフェイス:DisplayPort1.4×1、HDMI2.0@60Hz×1、Dual Link DVI-D×1
  • VGAクーラー:90mm口径ファンシングル
  • バスインターフェイス:PCI-Express3.0(x16)
  • 補助電源:無し
  • 消費電力:75W
  • 外形寸法:W177×D36×H116mm
  • 重量:321g

文: エルミタージュ秋葉原編集部 松枝 清顕
Micro-Star Int'l Co.,Ltd.(MSI): https://www.msi.com/

totop