史上初8コアRyzen 7 1700搭載の17.3型モンスターノート、ASUS「ROG STRIX GL702ZC」

2017.09.06 13:00 更新

2017.09.06 配信

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket
ASUS JAPAN株式会社(本社:東京都千代田区)は2017年9月6日、ノートPCとしては史上初となる8コアCPU AMD Ryzen 7 1700を搭載した17.3型液晶ゲーミングノート「PCROG STRIX GL702ZC」(型番:GL702ZC-R7)を発表した。市場想定売価は税抜184,800円で、9月下旬以降の発売を予定している。
  • 史上初8コアRyzen 7 1700搭載の17.3型モンスターノート、ASUS「ROG STRIX GL702ZC」
  • 史上初8コアRyzen 7 1700搭載の17.3型モンスターノート、ASUS「ROG STRIX GL702ZC」

8コア16スレッドRyzen 7 1700搭載のハイスペックノート

ROG STRIX GL702ZC(型番:GL702ZC-R7) 市場想定売価税抜184,800円(9月下旬以降発売予定)
https://www.asus.com/jp/
※掲載時、製品情報なし

ASUS ROG STRIXシリーズから、モンスター級ゲーミングノートが登場。史上初となるRyzen 7 1700(8コア/16スレッド/3.0GHz/ブースト3.7GHz/TDP65W)を搭載した、17.3型(フルHD1,920×1,080/ノングレア)液晶ノートPCが9月下旬より発売される。

GL702ZC_1024x768b

ゲーマーだけでなく、クリエイターにも向く「ROG STRIX GL702ZC」は、天板にアルミニウム合金を採用。ROGロゴは赤く発光し、イルミネートキーボードも搭載させた。また剛性の高い102英語キーボードは、ボディ一体型でたわみが無く、安定したタイピングが可能。30キー同時認識に対応する。

グラフィックはAMD Radeon RX 580 4GBを装備し、冷却効果を向上させるデュアルクーリングシステムを導入。長時間の作業やゲームプレイ時でも、温度上昇による性能ダウンが発生しにくい。

メモリはDDR4 16GB(DDR4-2400)で、ストレージに256GB SSDと1TB HDDをデュアル装備。ネットワークはIEEE802.11ac準拠無線LAN、ギガビット有線LAN、Bluetooth 4.2を備えた。インターフェイスはUSB3.1 Type-C×1、USB3.0×3、HDMI×1、mini DisplayPort×1、音声入出力端子で、92万画素Webカメラ、SDカードリーダーも装備される。

外形寸法は幅415mm、奥行き280mm、高さ34mmで、重量約3.2kg。内蔵バッテリはリチウムイオンポリマー4セルタイプで、約2.3時間の充電時間に対し、約1.6時間駆動とされる。

最大消費電力は約280W。OSはWindows 10 Home 64bitをプリインストール。なおこの製品は、スマートフォンからも操作可能なアプリ「ROG Gaming Center」にも対応。

文: エルミタージュ秋葉原編集部 松枝 清顕
ASUS JAPAN株式会社: http://www.asus.com/jp/

totop