be quiet!、SFX LフォームファクタのフルモジュラーGOLD電源「SFX L POWER」シリーズ

2017.09.04 12:46 更新

2017.09.01 配信

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket
be quiet!(本社:ドイツ)は2017年9月1日(現地時間)、SFX Lフォームファクタに対応するフルモジュラーGOLD認証電源ユニット「SFX L POWER」シリーズを発表した。電源容量は500Wと600Wの2モデルがラインナップ。
  • be quiet!、SFX LフォームファクタのフルモジュラーGOLD電源「SFX L POWER」シリーズ
  • be quiet!、SFX LフォームファクタのフルモジュラーGOLD電源「SFX L POWER」シリーズ

ファンコントロール機能搭載の120mm静音ファン搭載

W125×D130×H64mmのSFX Lフォームファクタに対応する電源ユニット。80PLUS GOLD認証取得の高効率モデルで、ケーブルは必要なもののみ接続するフルモジュラー仕様。容量ラインナップは500Wと600Wの2モデル展開。

冷却ファンはスリーブベアリング採用の120mm口径静音ファンで、温度に合わせて回転数を調整するファンコントロール機能を搭載。コンデンサは日本製、+12Vはシングルレーン設計で、ケーブルは取り回しが容易なフラットケーブルを採用する。

保護回路はOCP(過電流保護)、OVP(過電圧保護)、UVP(低電圧保護)、SCP(ショート保護)、OTP(過熱保護)、OPP(過電力保護)の計6種で、力率を改善するアクティブPFC回路を備える。

電源規格はSFX 12V 3.3/ATX V2.4に準拠。MTBFは100,000時間、最大動作温度は40℃で、付属の「SFX-to-ATX PSU adapter bracket」を使えば、一般的なATX電源ユニットの代わりに搭載することもできる。

sfxL_580x315

文: エルミタージュ秋葉原編集部 池西 樹
be quiet!: http://www.bequiet.com/

totop