Fractal Design、角形メッシュパネル採用の高エアフローミドルタワー「Meshify C」

2017.08.10 10:37 更新

2017.08.09 配信

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket
Fractal Design(本社:スウェーデン)は2017年8月9日、角形メッシュのフロントパネルを採用する高エアフローミドルタワーPCケース「Meshify C」を発表した。
  • Fractal Design、角形メッシュパネル採用の高エアフローミドルタワー「Meshify C」
  • Fractal Design、角形メッシュパネル採用の高エアフローミドルタワー「Meshify C」

サイドパネルには強化ガラスパネルを採用

吸気能力を最適化したという角形メッシュのフロントパネルを採用するミドルタワーPCケース「Meshify C」が、Fractal Designからリリース。

トップパネルもほぼ全面を通気口とした高エアフローモデルで、清掃が簡単に行えるエアフィルターを搭載。また左サイドパネルには厚さ3mmの強化ガラスパネルを採用しており、ケース内のドレスアップに対応する。

Meshify_C_1024x768c

冷却ファンはフロント120mm×3または140mm×2(「Dynamic X2 GP-12」×1標準)、トップ120/140mm×2、リア120mm×1(「Dynamic X2 GP-12」×1標準)、ボトム120mm×1。ドライブベイは2.5/3.5インチシャドウベイ×2、2.5インチシャドウベイ×3、拡張スロットは7段で、ボトム部分には配線を収納できるカバーを備える。

Meshify_C_1024x768e Meshify_C_1024x768d

対応フォームファクタはATX、MicroATX、Mini-ITX。拡張スロットは7段で、電源ユニットは全長175mm、CPUクーラーは全高172mmまで対応する。

文: エルミタージュ秋葉原編集部 池西 樹
Fractal Design: http://www.fractal-design.jp/

totop