マイクロソフト、Windows 10にワイヤレス接続できる「Xbox コントローラー」9月1日発売

2017.08.08 16:01 更新

2017.08.08 配信

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket
マイクロソフト株式会社(本社:東京都渋谷区)は2017年8月8日、Windows 10用のワイヤレスアダプタが付属するゲームコントローラ「Xbox コントローラー + Wireless Adapter for Windows 10」を発表した。発売は9月1日で、市場想定売価は税抜8,460円。なお本日より予約受付が開始されている。
  • マイクロソフト、Windows 10にワイヤレス接続できる「Xbox コントローラー」9月1日発売

Windows 10専用のワイヤレスアダプタが付属

Xbox コントローラー + Wireless Adapter for Windows 10
市場想定売価税抜8,460円(発売中)
https://blogs.windows.com/japan/2017/08/08/xboxcntrl_wa/
https://www.microsoft.com/accessories/ja-jp/gaming

Windows 10専用のワイヤレスアダプタが付属するゲームコントローラ「Xbox コントローラー + Wireless Adapter for Windows 10」がマイクロソフトからリリース。発売は9月1日で、本日より予約受付が開始された。

付属するコントローラは計11ボタンの「Xbox Oneコントローラ」で、Windows 10でもコンシューマゲーム機のような快適な操作が可能。また振動機能「リアルトリガー」対応ゲームなら、より臨場感のあるプレイが楽しめる。

ワイヤレス接続はWindows 10デバイスがBluetooth、「Xbox One/One S」は2.4/5GHz帯を使用。電源は単3アルカリ乾電池2本、動作時間は約40時間で、USBケーブルを使えば有線コントローラとしても使用できる。

外形寸法は、W153×D102×H61mm、重量約280g(電池含む)、製品保証は90日間。なおすでに「Xbox Oneコントローラ」を使っているユーザーのために「Xbox ワイヤレス アダプター for Windows 10」(税抜2,480円)の単品販売も行われる。

文: エルミタージュ秋葉原編集部 池西 樹
株式会社マイクロソフト: http://www.microsoft.com/japan/

totop