GIGABYTEのRyzen Threadripper対応マザー「X399 AORUS Gaming 7」4日より予約受付開始

2017.08.02 18:00 更新

2017.08.02 配信

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket
GIGABYTE TECHNOLOGY(本社:台湾)は2017年8月2日、Ryzen Threadripperに対応するX399搭載マザーボード「X399 AORUS Gaming 7」について、国内市場向け取り扱い開始を発表した。発売は8月10日、先行予約受付は8月4日より開始される。
  • GIGABYTEのRyzen Threadripper対応マザー「X399 AORUS Gaming 7」4日より予約受付開始
  • GIGABYTEのRyzen Threadripper対応マザー「X399 AORUS Gaming 7」4日より予約受付開始

「AORUS」シリーズのハイエンドX399マザーボード

X399 AORUS Gaming 7 市場想定売価税抜52,800円(8月10日発売)
http://www.gigabyte.jp/Motherboard/X399-AORUS-Gaming-7-rev-10

AMDの新CPU Ryzen Threadripper対応マザーボード、GIGABYTE「X399 AORUS Gaming 7」の国内発売がアナウンス。CPUと同じ8月10日発売で、予約受付は8月4日より開始される。

ハイエンドゲーミング「AORUS」シリーズに属する製品で、デジタル制御のLEDイルミネーション「RGB Fusion」や、インピーダンス自動検知機能を備える高音質オーディオ回路、複数の温度センサーで、基板上のファンを制御する「Smart Fan 5」などの独自機能を備える。

X399_AORUS_Gaming7_1024x417

主なスペックは、メモリスロットがクアッドチャンネル対応のDDR4-3,600MHz×8(最大128GB)、ストレージは32Gbps転送のM.2スロット×3とSATA3.0(6Gbps)×8を実装。拡張スロットは、PCI-Express3.0(x16)×2、PCI-Express3.0(x8/x16形状)×2、PCI-Express2.0(x4/x16形状)×1で、4-Way SLI/CrossFireのマルチGPUに対応する。なお詳細スペックについてはこちらのグローバルリリースを参照頂きたい。

文: エルミタージュ秋葉原編集部 池西 樹
GIGABYTE TECHNOLOGY: http://www.gigabyte.jp/

totop