4コア/4スレッド対応のメインストリーム向けCPU、AMD「Ryzen 3」正式発表。28日11時より販売開始

2017.07.27 22:00 更新

2017.07.27 配信

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket
AMD(本社:アメリカ)は2017年7月27日、Ryzenシリーズのメインストリームモデル「Ryzen 3」シリーズを正式発表した。製品ラインナップは「Ryzen 3 1300X」「Ryzen 3 1200」の2モデル展開で、国内発売は28日11時より開始。市場想定売価は税抜16,500円と税抜13,800円。
  • 4コア/4スレッド対応のメインストリーム向けCPU、AMD「Ryzen 3」正式発表。28日11時より販売開始

4コア/4スレッドに対応するメインストリームモデル

Ryzen 3シリーズ(7月28日11時発売)
Ryzen 3 1300X 市場想定売価税抜16,500円
Ryzen 3 1200 市場想定売価税抜13,800円
https://www.amd.com/ja/ryzen

7月14日付けプレスリリースでアナウンスされたRyzenシリーズのメインストリームモデル「Ryzen 3」シリーズが正式発表。明日28日(金)11時より販売が開始される。

Core i3シリーズの対抗として投入されるRyzen 3シリーズ。上位モデルRyzen 3 1300Xでは、Core i3-7300より最大29%高速という

製品ラインナップはベースクロック3.50GHz、ブーストクロック3.70GHzの「Ryzen 3 1300X」(市場想定売価税抜16,500円)と、ベースクロック3.10GHz、ブーストクロック3.40GHzの「Ryzen 3 1200」(市場想定売価税抜13,800円)の2モデル展開。いずれもコア数は4コア/4スレッドで、TDPは65W、CPUクーラーは「Wraith STEALTH」が付属する。

CPUクーラーにはロープロファイル・静音設計の「Wraith STEALTH」が付属

プラットフォームは従来と同じSocket AM4で、チップセットはAMD 300シリーズに対応。またAMD X370/B350チップ搭載のマザーボードと組み合わせれば、倍率変更によるオーバークロックもサポートされる。

なおアキバの各ショップでは既に製品の入荷を確認。明日の解禁に合わせて着々と販売準備が進められている。

明日の解禁に合わせて各ショップでは着々と準備が進められている

文: エルミタージュ秋葉原編集部 池西 樹
AMD: https://www.amd.com/ja/

totop