マザーボードのRGBコントロールに対応するDDR4メモリ、GeIL「DDR4 EVO X」シリーズ

2017.07.14 16:34 更新

2017.07.14 配信

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket
株式会社アユート(本社:東京都台東区)は2017年7月14日、Golden Emperor International Ltd.(GeIL/本社:台湾)のRGB LEDライティング対応DDR4メモリ「DDR4 EVO X Dual Channel KIT」シリーズについて、新規取り扱い開始を発表。即日販売を開始した。
  • マザーボードのRGBコントロールに対応するDDR4メモリ、GeIL「DDR4 EVO X」シリーズ
  • マザーボードのRGBコントロールに対応するDDR4メモリ、GeIL「DDR4 EVO X」シリーズ

Intel用に加え、AMD Ryzen用の2種がラインナップ

DDR4 EVO X Dual Channel KITシリーズ(7月14日発売)
http://www.aiuto-jp.co.jp/information/entry_501.php

「DDR4 EVO X Dual Channel KIT」シリーズは、ヒートスプレッダにRGB LEDライティング機能を搭載するDDR4メモリ。RGBヘッダ用の接続pinが搭載され、各社マザーボードのRGBコントロール機能でカラーや発光パターンを調整できる。

またファンコネクタからの給電で赤・緑・青・オートカラーチェンジの4モードを選択可能。RGB LED非対応のマザーボードでもケース内のドレスアップを楽しむことができる。

製品ラインナップはIntel用とRyzen用の2種がラインナップ。今回取り扱いが開始されるのは2枚1組のデュアルチャネルキットで、動作クロックは2,400/2,666/3,000/3,200MHzの4種、モジュールあたりの容量は8GBまたは16GB。なお詳細スペックはこちらのサイトを確認頂きたい。

文: エルミタージュ秋葉原編集部 池西 樹
株式会社アユート: http://www.aiuto-jp.co.jp/
Golden Emperor International Ltd.(GeIL): http://www.geil.com.tw/

totop