デル、初のHDR10対応液晶「U2718Q」と37.5インチ曲面液晶「U3818D」の国内取り扱い開始

2017.07.14 15:54 更新

2017.07.14 配信

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket
デル株式会社(本社:川崎市幸区)は2017年7月14日、HDR10対応の27インチ液晶ディスプレイ「U2718Q」と、37.5インチ曲面液晶ディスプレイ「U3818D」について、国内市場向け取り扱い開始を発表した。いずれも即日販売が開始され、直販価格は税抜158,800円と税抜139,800円。
  • デル、初のHDR10対応液晶「U2718Q」と37.5インチ曲面液晶「U3818D」の国内取り扱い開始
  • デル、初のHDR10対応液晶「U2718Q」と37.5インチ曲面液晶「U3818D」の国内取り扱い開始

デル「デジタルハイエンドシリーズ」から液晶ディスプレイ2モデル登場

デル「デジタルハイエンドシリーズ」に属する液晶ディスプレイの新製品。直販サイトでは本日14日より販売が開始された。

「U2718Q」は、デル初のHDR10対応27インチ4K(3,840×2,160ドット)液晶ディスプレイ。一般的なSDR液晶の3倍以上となる1,000nitの高輝度表示をサポートし、実物に近いビジュアル表現が可能。また20,000:1のコントラスト比、384のローカルディミングゾーンにより、明暗に関係なく細部までシッカリと表示できる。

色域は、Adobe RGB 100%、sRGB 100%、Rec.709 100%、DCI-P3 97.7%、Rec.2020 76.9%の広色域に対応。また10億7,000万色のカラー表示やDelta-E 2未満のキャリブレーション表示により、信頼性の高い正確な色彩表現が可能になる。

視野角は水平/垂直178°、応答速度6ms。インターフェイスはDisplayPort1.4×1、miniDisplayPort1.4×1、HDMI2.0a×2、USB3.0×6(アップ2/ダウン4)、音声出力×1。外形寸法は、W626.4×D200.3×H402.6~547.1mm(スタンド装着時)、重量8.40kg(同)。

U3818D

「U3818D」は、USB Type-C接続に対応する37.5インチWQHD+(3,840×1,600ドット)曲面液晶ディスプレイ。アスペクト比は21:9で、狭額縁デザイン「InfinityEdge」を採用する。

主なスペックは輝度300cd/㎡、コントラスト比1,000:1、応答速度5ms、視野角は水平/垂直178°、表示色は10億7,000万色。インターフェイスはDisplayPort1.2×1、HDMI2.0×2、USB3.0×4(アップ2/ダウン2)、USB Type-C×1。外形寸法は、W894.0×D226.4×H432.0~547.0mm(スタンド装着時)、重量12.1kg(同)。

文: エルミタージュ秋葉原編集部 池西 樹
デル株式会社: http://www.dell.com/jp/

totop