低レイテンシ駆動に対応するNVMe M.2 SSD、LITEON「CA1 NVMe M.2」シリーズ

2017.07.11 12:40 更新

2017.07.10 配信

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket
SSD
LITEON Technology Corporation(本社:台湾)は2017年7月10日(現地時間)、NVMeプロトコルに対応するM.2 SSD「CA1 NVMe M.2」シリーズを発表した。容量は128GB~1TBまでの計4モデルがラインナップされる。
  • 低レイテンシ駆動に対応するNVMe M.2 SSD、LITEON「CA1 NVMe M.2」シリーズ

読込・書込30μsの低レイテンシ駆動に対応

CA1 NVMe M.2シリーズ
CA1-8D128(128GB)/CA1-8D256(256GB)
CA1-8D512(512GB)/CA1-GD1024(1TB)
http://www.liteonssd.com/en/pcie-ssd/CA1-NVME-M2-SERIES.html

NVMeプロトコルに対応するM.2 SSDの新製品。バスインターフェイスはPCI-Express3.0(x4)、フォームファクタはM.2 2280で、容量は128GB、256GB、512GB、1TBの計4モデル展開。

転送速度はシーケンシャル読込最高2,300MB/sec、書込最高900MB/sec、ランダム読込最高189,000 IOPS、書込150、000 IOPS。また読込・書込30μsの低レイテンシ駆動に対応するため、特にWebサイト開発やビデオ編集、グラフィックスデザインなどのアプリケーション用ドライブに向く。

その他、エンドツーエンドプロテクション、電源損失保護、LDPCなどの機能に対応。外形寸法は、W22×D80×H3.65mm、重量18g。MTBFは150万時間、書込耐性は1DWPD(3年間)で、製品保証は3年間。

文: エルミタージュ秋葉原編集部 池西 樹
LITEON Technology Corporation: http://www.liteonssd.com/

totop