フルカバーオールインワン水冷を搭載するGTX 1080 TiがGIGABYTE「AORUS」シリーズから

2017.07.03 10:28 更新

2017.06.30 配信

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket
GIGABYTE TECHNOLOGY(本社:台湾)は2017年6月30日(現地時間)、オールインワン水冷を搭載するGeForce GTX 1080 Tiグラフィックカード「AORUS GeForce GTX 1080 Ti Waterforce Xtreme Edition 11G」(型番:GV-N108TAORUSX W-11GD)を発表した。
  • フルカバーオールインワン水冷を搭載するGTX 1080 TiがGIGABYTE「AORUS」シリーズから
  • フルカバーオールインワン水冷を搭載するGTX 1080 TiがGIGABYTE「AORUS」シリーズから

基板全体を覆う大型の受熱ベースを採用

AORUS GeForce GTX 1080 Ti Waterforce Xtreme Edition 11G
(型番:GV-N108TAORUSX W-11GD)
https://www.gigabyte.com/Graphics-Card/GV-N108TAORUSX-W-11GD

NVIDIAのハイエンドGPU GeForce GTX 1080 Tiを搭載するグラフィックカードの新製品。VGAクーラーには、LEDイルミネーション「RGB Fusion」対応のオールインワン水冷クーラーを採用する。

水冷用ラジエターは120mmサイズで、GPUコア、メモリ、電源回路をまとめて冷却する大型受熱ベースを採用。さらにバックプレートにも銅製の放熱プレートを搭載することで冷却性能を高めた。

電源回路はリファレンスの約2倍にあたる12+2フェーズで、TITAN Xグレードの高品質チョークコイルとコンデンサを実装。また航空宇宙グレードのPCBコーティングを施すことで、優れた防塵・耐湿・耐腐食性を備える。

動作クロックは、Gaming Mode時がコアベースクロック1,607MHz、ブーストクロック1,721MHz、メモリクロック11,232MHz、OC Mode時がそれぞれ1,632MHz、1,746MHz、11,448MHz。メモリバス幅352bitで、GDDR5X 11GBのビデオメモリを実装する。

出力インターフェイスはDualLink DVI-D×1、HDMI2.0b×3、DisplayPort1.4×3、バスインターフェイスはPCI-Express3.0(x16)で、補助電源コネクタは8pin×2。カードサイズはW122.6×L266.67×H36.41mm。

  • GPU:GeForce GTX 1080 Ti
  • CUDA数:3,584基
  • コアベースクロック:1,607MHz/1,632MHz
  • コアブーストクロック:1,721MHz/1,746MHz
  • メモリクロック:11,232MHz/11,448MHz
  • ビデオメモリ:GDDR5X 11GB
  • メモリバス幅:352bit
  • 出力インターフェイス:DualLink DVI-D×1、HDMI2.0b×3、DisplayPort1.4×3
  • VGAクーラー:オールインワン水冷クーラー
  • バスインターフェイス:PCI-Express3.0(x16)
  • 補助電源:8pin×2
  • 外形寸法:W122.6×L266.67×H36.41mm

文: エルミタージュ秋葉原編集部 池西 樹
GIGABYTE TECHNOLOGY: http://www.gigabyte.com/

totop