アスメック、投影画面をタッチ操作できるレーザータッチプロジェクターを約10万円で発売

2017.06.19 15:23 更新

2017.06.19 配信

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket
アスメック株式会社(本社:神奈川県横浜市)は2017年6月19日、投影画面をタッチ操作できるプロジェクター「Android搭載 レーザータッチプロジェクター」(型番:ASM-LTP1)を発表した。直販売価は税抜95,000円で、6月下旬より発売が開始される。
  • アスメック、投影画面をタッチ操作できるレーザータッチプロジェクターを約10万円で発売

最大200インチのタッチ画面を投影できる、Android搭載プロジェクター

Android搭載 レーザータッチプロジェクター(型番:ASM-LTP1)
直販売価税抜95,000円(6月下旬発売予定)
http://asmec-store.com/

テーブルや壁面など様々な場所に投影し、その画面を直接タッチ操作できる「Android搭載 レーザータッチプロジェクター」がアスメックからリリース。直販ストア「アスメックストア」にて、今月中に販売が開始される。

指や専用スタイラスペンを使用してタッチ操作できる、レーザータッチ機能に対応。Android 4.4を搭載したAndroid端末で、通常のスマートフォンやタブレットと同感覚で使用できる。ネットワークはBluetooth 4.0と無線LANをサポートし、ストレージ容量は32GB、13,600mAhバッテリーを内蔵する。インターフェイスは、USBやmicroSDスロット、オーディオジャックなど。

プロジェクターとしては、最大200インチ(7.2m)投影や3D投影に対応。最大輝度250ルーメンと明るく、製品寿命は30,000時間以上。ワンキー操作で設定できる自動補正や自動キャリブレーション、台形補正に対応する。

なお、同様のレーザータッチプロジェクター製品としてはソニーの「Xperia Touch」が知られているが、本製品はより安価かつ高輝度な点を特徴とする。

文: エルミタージュ秋葉原編集部 絵踏 一
アスメック株式会社: http://www.asmec.co.jp/

totop