帯域制御に対応する10ギガビットLANカード、ASUS「XG-C100C」

2017.06.19 15:20 更新

2017.06.19 配信

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket
ASUSTeK Computer(本社:台湾)は2017年6月19日、QoS技術による帯域制御機能を搭載する、10ギガビットLANカード「XG-C100C」を発表した。
  • 帯域制御に対応する10ギガビットLANカード、ASUS「XG-C100C」
  • 帯域制御に対応する10ギガビットLANカード、ASUS「XG-C100C」

100Mbps~10Gbpsまですべての規格に対応するLANカード

一般的なRJ-45コネクタに対応する10ギガビットLANカード。100Mbps/1Gbps/2.5Gbps/5Gbpsとの下位互換も維持されており、既存のネットワーク環境を段階的に10ギガビットLAN化できる。

またQoS(Quality of Service)技術に対応し、アプリケーションやゲームごとに帯域幅の優先順位を設定可能。オンラインゲームやストリーミングサービスをストレスなく楽しむことができる。

インターフェイスはPCI-Express(x4)、ジャンボフレームのサイズは最大9KBまで。OSは、Windows 10/8.1/8/7、Linux Kernel 4.4/4.2/3.6/3.2に対応する。

文: エルミタージュ秋葉原編集部 池西 樹
ASUSTeK Computer: http://www.asus.com/

totop