製品保証5年間の高耐久Intel B250マザーボード、ASUS「B250M-C PRO」

2017.06.19 12:48 更新

2017.06.16 配信

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket
ASUSTeK Computer(本社:台湾)は2017年6月16日(現地時間)、Intel B250チップを採用する高耐久マザーボード「B250M-C PRO」を発表した。フォームファクタはMicroATXに対応する。
  • 製品保証5年間の高耐久Intel B250マザーボード、ASUS「B250M-C PRO」
  • 製品保証5年間の高耐久Intel B250マザーボード、ASUS「B250M-C PRO」

「Anti-sulfur」デザインと防湿コーティングを採用

Intel B250チップを採用するLGA1151対応マザーボードの新製品。フォームファクタはMicroATXで、CPUはKaby Lake/Skylake世代のCoreシリーズに対応する。

24時間365日の連続駆動を前提にした高耐久モデルで、硫黄による劣化に強い「Anti-sulfur」デザインと、水分による腐食を抑える「防湿コーティング」を採用。さらに温度55℃/湿度90%の環境で168時間におよぶエージングテストを行うことで、信頼性を高めた。

また温度耐性に優れる「10K固体コンデンサ」、重量級のグラフィックスカードを安全に支える「SafeSlot」、サージ耐性を2.5倍に高めた「LANGuard」、予期しない高電圧からコンポーネントを守る「過電圧保護機能」などを備える。

主なスペックはメモリスロットがDDR4-2400×4(最大64GB)、ストレージはSATA3.0(6Gbps)×6、M.2×1、拡張スロットはPCI-Express3.0(x16)×1、PCI-Express3.0(x4/x16形状)×1、PCI-Express3.0(x1)×1、PCI×1の計4本を搭載する。

  • ソケット:LGA1151
  • チップセット:Intel B250
  • フォームファクタ:MicroATX
  • メモリスロット:DDR4-2400×4(最大64GB)
  • 拡張スロット:PCI-Express3.0(x16)×1、PCI-Express3.0(x4/x16形状)×1、PCI-Express3.0(x1)×1、PCI×1
  • ストレージ:SATA3.0(6Gbps)×6、M.2×1
  • LAN:ギガビットLAN×1(Intel i219V)
  • サウンド:8ch HDオーディオ(Realtek ALC887)
  • インターフェイス:USB3.0×4、USB2.0×2、オーディオ端子×3、PS/2×2、ギガビットLAN×1、DisplayPort×2、DVI×1
  • 外形寸法:244×244mm

文: エルミタージュ秋葉原編集部 池西 樹
ASUSTeK Computer: http://www.asus.com/

totop