専用メガネ不要。高精細3D映像を可能にする「ライトフィールド液晶」がジャパンディスプレイから

2017.05.19 16:13 更新

2017.05.19 配信

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket
株式会社ジャパンディスプレイ(本社:東京都港区)は2017年5月19日、高精細な3D表示を可能にする「17型ライトフィールドディスプレイ」の開発に成功した。
  • 専用メガネ不要。高精細3D映像を可能にする「ライトフィールド液晶」がジャパンディスプレイから

8K液晶ディスプレイをベースにした新型3D液晶

8Kディスプレイをベースとしたライトフィールドディスプレイと次世代3D映像を発表
http://www.j-display.com/news/2017/20170519.html

ジャパンディスプレイは、株式会社NHKメディアテクノロジー協力のもと、8K液晶ディスプレイをベースにした3D液晶「17型ライトフィールドディスプレイ」の開発に成功した。

「17型ライトフィールドディスプレイ」では、様々な方向に向かう光を再現する立体視手法「ライトフィールド」方式を使用することで、3D専用メガネを使用することなく立体感のある映像表現が可能。また次世代3D映像と高精細な8Kディスプレイを組み合わせることで、実物を見ているかのようなリアルな映像を楽しめるという。

なおこの製品は5月21日(日)より、アメリカで開催される「SID DISPLAY WEEK 2017」にて展示される予定だ。

文: エルミタージュ秋葉原編集部 池西 樹
株式会社ジャパンディスプレイ: http://www.j-display.com/

totop