AMD、Vegaアーキテクチャ採用のプロ向けVGA「Radeon Vega Frontier Edition」発表

2017.05.17 11:16 更新

2017.05.16 配信

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket
AMD(本社:アメリカ)は2017年5月16日(現地時間)、次世代アーキテクチャ「Vega」を採用する、プロ向けグラフィックスカード「Radeon Vega Frontier Edition」を発表した。グローバル市場向け発売は2017年第2四半期より開始される予定。
  • AMD、Vegaアーキテクチャ採用のプロ向けVGA「Radeon Vega Frontier Edition」発表

次世代アーキテクチャ「Vega」を採用する初のグラフィックスカード

Radeon Vega Frontier Edition
http://pro.radeon.com/en-us/frontier/

AMDは、次世代アーキテクチャ「Vega」を採用する初のグラフィックスカードとして、デザインワークやレンダリング、人工知能などに対応するプロ向けモデル「Radeon Vega Frontier Edition」を発表した。

主なスペックは、コンピュートユニット数は64基、ストリームプロセッサ数は4,096基で、16GBの広帯域キャッシュメモリを搭載。処理性能は単精度浮動小数点演算(FP32)で13TFLOPS、半精度浮動小数点演算(FP16)では25TFLOPSにおよぶ。

なお同社の測定によれば、マシンラーニング性能は現行最高峰のシステムと比較して30%(DeepBenchによる計測)、レンダリング性能はNVIDIA TITAN XPと比較して最高42%も向上しているという。

文: エルミタージュ秋葉原編集部 池西 樹
AMD: http://www.amd.com/

totop