CORSAIR、水冷・空冷ハイブリッドクーラー搭載のGTX 1080 Ti「Hydro GFX GTX 1080 Ti」

2017.04.21 14:39 更新

2017.04.20 配信

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket
CORSAIR(本社:アメリカ カリフォルニア州)は2017年4月20日(現地時間)、ハイブリッドクーラーを搭載するGeForce GTX 1080 Tiグラフィックスカード「Hydro GFX GTX 1080 Ti」(型番:CB-9060011-WW)を発表した。
  • CORSAIR、水冷・空冷ハイブリッドクーラー搭載のGTX 1080 Ti「Hydro GFX GTX 1080 Ti」
  • CORSAIR、水冷・空冷ハイブリッドクーラー搭載のGTX 1080 Ti「Hydro GFX GTX 1080 Ti」

リファレンスモデルから約40℃温度が低下

CORSAIRブランドより、空冷・水冷ハイブリッドクーラー「Hydro H55」を搭載するGeForce GTX 1080 Tiグラフィックスカード「Hydro GFX GTX 1080 Ti」がリリースされた。

MSIとのコラボレーションモデルで、GPUの冷却を水冷が、メモリ・VRMの冷却を空冷が受け持つことで優れた冷却性能を実現。リファレンスクーラーと比較すると約40℃もGPUの温度を低く保つことができるという。

動作クロックはOC(ベース1,569MHz/ブースト1,683MHz/メモリ11,124MHz)、ゲーム(ベース1,544MHz/ブースト1,657MHz/メモリ11,016MHz)、サイレント(ベース1,480MHz/ブースト1,582MHz/メモリ11,016MHz)の3段階から選択可能。メモリバス幅は352bitで、GDDR5X 11GBのビデオメモリを搭載する。

バスインターフェイスはPCI-Express3.0(x16)、出力インターフェイスはDisplayPort×3、HDMI×1。補助電源コネクタは8+6pin×1を備える。

  • GPU:GeForce GTX 1080 Ti
  • CUDA数:3,584基
  • コアベースクロック:1,480MHz/1,544MHz/1,569MHz
  • コアブーストクロック:1,582MHz/1,657MHz/1,687MHz
  • メモリクロック:11,010MHz/11,010MHz/11,124MHz
  • ビデオメモリ:GDDR5X 11GB
  • メモリバス幅:352bit
  • 出力インターフェイス:DisplayPort×3、HDMI×1
  • VGAクーラー:ハイブリッドクーラー「Hydro H55」
  • バスインターフェイス:PCI-Express3.0(x16)
  • 補助電源:8+6pin

文: エルミタージュ秋葉原編集部 池西 樹
CORSAIR: http://www.corsair.com/

totop