CORSAIR、Cherry赤軸採用のテンキーレスキーボード「K63 Compact JP」など2種

2017.04.21 10:51 更新

2017.04.21 配信

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket
CORSAIR(本社:アメリカ カリフォルニア州)国内正規代理店の株式会社リンクスインターナショナル(本社:東京都千代田区)は2017年4月21日、Cherry赤軸採用のテンキーレスキーボード「K63 Compact JP」と、RGB茶軸採用のフルキーボード「K95 RGB PLATINUM MX Brown」について、新規取り扱い開始を発表した。いずれも4月29日より国内発売が開始される予定。
  • CORSAIR、Cherry赤軸採用のテンキーレスキーボード「K63 Compact JP」など2種
  • CORSAIR、Cherry赤軸採用のテンキーレスキーボード「K63 Compact JP」など2種

バックライトやマクロ設定が可能な「Corsair Utility Engine」対応

K63 Compact JP(型番:CH-9115020-JP)
市場想定売価税込14,340円(4月29日発売)
http://www.links.co.jp/item/k63-compact-jp/
K95 RGB PLATINUM MX Brown(型番:CH-9127012-JP)
市場想定売価税込32,810円(4月29日発売)
http://www.links.co.jp/item/k95-rgb-platinum/

グローバルリリースで既報。Cherry MX赤軸を採用するテンキーレスゲーミングキーボード「K63 Compact JP」の国内発売が29日より開始される。

ドライバソフトウェア「Corsair Utility Engine」(CUE)に対応し、各キーに内蔵されたLEDバックライトのイルミネーションや、マクロ登録、キーバインド制御などが可能。また「100%アンチゴースト」と「全キーロールオーバー」により、連続した高速入力時でもスイッチからの信号を確実に認識できる。

その他、誤操作によるプレイ離脱を防止する「Windowsロックキー」、ボリュームアップ、ボリュームダウン、ミュート、再生、停止、進む、戻るの操作を手元で行うことができる「マルチメディアキー」などの機能を備える。

キー配列は日本語、キー荷重は45g、アクチュエーションポイントは2mm、レポートレートは1,000Hz、キー耐久性は5,000万回。外形寸法は、W171×L365×H41mm、重量1.12kg。対応OSは、Windows 10/8.1/8/7/Vistaで、製品保証は2年間。

※「K63 Compact JP」について、株式会社アスク(本社:東京都千代田区)からも取り扱い開始がアナウンスされた(12:45)。

K95 RGB PLATINUM MX Brown

また航空機グレードのアルミニウムフレームを採用するフルキーボード「K95 RGB PLATINUM」のバリエーションモデルとして、Cherry MX茶軸採用する「K95 RGB PLATINUM MX Brown」も同時リリース。こちらも29日より国内発売が開始される。なお詳細スペックについてはこちらのリリースを参照のこと。

文: エルミタージュ秋葉原編集部 池西 樹
CORSAIR: http://www.corsair.com/
株式会社リンクスインターナショナル: http://www.links.co.jp/

totop