Crucial「MX300」シリーズ、並行輸入品との差別化のため国内正規品にセキュリティシールを貼り付け

2017.04.18 15:20 更新

2017.04.18 配信

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket
SSD
マイクロンジャパン株式会社(本社:東京都港区)は2017年4月18日、3D NANDフラッシュを採用するSATA3.0(6Gbps)「MX300」シリーズの国内正規品に対して、セキュリティシールを貼り付けた新型番モデルを投入すると発表した。なお新型番モデルは4月初旬より既に製品出荷が開始されている。
  • Crucial「MX300」シリーズ、並行輸入品との差別化のため国内正規品にセキュリティシールを貼り付け

新パッケージモデルは4月初旬より出荷開始

Crucial MX300 SSDが国内正規品セキュリティシールを採用しリニューアル
http://www.crucial.jp/jpn/ja/storage-ssd-mx300

マイクロンジャパンは、Crucialブランド初の3D NAND採用SSD「MX300」シリーズの国内正規品に対して、セキュリティシールを貼り付けた新パッケージモデルの投入を発表した。

今回の措置は、国内で流通している並行輸入品によるトラブルからユーザーおよび、パートナーを守ることを目的とした取り組みの一環。なお新パッケージモデルでは型番も以下の通りすべて変更されている。

文: エルミタージュ秋葉原編集部 池西 樹
マイクロン ジャパン株式会社: http://jp.micron.com/
Crucial: http://www.crucial.jp/

totop