売価9,000円のエントリーSocket AM4マザーボード、ASRock「AB350M-HDV」4月5日発売

2017.03.27 14:36 更新

2017.03.27 配信

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket
ASRock Incorporation(本社:台湾)国内正規代理店のCFD販売株式会社(本社:愛知県名古屋市)は2017年3月27日、AMD B350チップを採用するエントリーマザーボード「AB350M-HDV」について、新規取り扱い開始を発表した。発売は4月5日で、市場想定売価は税抜9,000円前後。
  • 売価9,000円のエントリーSocket AM4マザーボード、ASRock「AB350M-HDV」4月5日発売
  • 売価9,000円のエントリーSocket AM4マザーボード、ASRock「AB350M-HDV」4月5日発売

AMD B350チップ採用のエントリーMicroATXマザーボード

売価税抜9,000円前後というコストパフォーマンスが魅力のSocket AM4マザーボード、ASRock「AB350M-HDV」の国内発売が4月5日より開始される。

「AB350M-HDV」は、AMD 300シリーズのミドルレンジチップAMD B350を採用するMicroATXマザーボード。エントリーモデルながら、高密度ガラス繊維PCBや、デジタル電源回路、固体コンデンサなど、高品質なコンポーネントを採用し、耐久性・信頼性を向上させた。

主なスペックは、メモリスロットがDDR4-2,667MHz×2(最大32GB)、ストレージはSATA3.0(6Gbps)×4、Ultra M.2(32Gbps)×1。拡張スロットはPCI-Express3.0(x16)×1、PCI-Express2.0(x1)×1。オーディオチップは7.1ch対応のRealtek「ALC887」で、オーディオ回路にはノイズの少ないELNA製オーディオコンデンサを搭載する。

また当初3月中に投入予定だった「AB350M Pro4」(税抜10,000円前後)の発売日変更も同時アナウンス。こちらも4月5日より販売が開始される。

  • ソケット:Socket AM4
  • チップセット:AMD B350
  • フォームファクタ:MicroATX
  • メモリスロット:DDR4-2,667MHz×2(最大32GB)
  • 拡張スロット:PCI-Express3..0(x16)×1、PCI-Express2.0(x1)×1
  • ストレージ:SATA3.0(6Gbps)×4、Ultra M.2(32Gbps)×1
  • LAN:ギガビットLAN×1(Reltek RTL8111GR)
  • サウンド:7.1ch HDオーディオ(Realtek ALC887)
  • インターフェイス:USB3.0×4、USB2.0×2、ギガビットLAN×1、オーディオ端子×3、PS/2×1、HDMI×1、DVI×1、D-Sub×1
  • 外形寸法:W226×H197.54mm

文: エルミタージュ秋葉原編集部 池西 樹
ASRock Incorporation: http://www.asrock.com/
CFD販売株式会社: http://www.cfd.co.jp/

totop