自由に組み替えできる、モジュラー設計の高級スマートウォッチ「TAG Heuer Connected Modular 45」が誕生

2017.03.15 11:24 更新

2017.03.14 配信

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket
TAG Heuer(本社:スイス)は2017年3月14日(現地時間)、Intelと共同開発を行ったモジュラー設計採用のスマートウォッチ「TAG Heuer Connected Modular 45」を発表した。本日より販売が開始されており、市場想定売価は税抜175,000円から。
  • 自由に組み替えできる、モジュラー設計の高級スマートウォッチ「TAG Heuer Connected Modular 45」が誕生
  • 自由に組み替えできる、モジュラー設計の高級スマートウォッチ「TAG Heuer Connected Modular 45」が誕生

価格は約19万円から。機械式ムーブメントも選択できる換装自由な高級ウォッチ

TAG Heuer Connected Modular 45 市場想定売価税抜175,000円から(発売中)
https://www.tagheuer.com/ja/%E3%83%8B%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%B9/the-tag-heuer-connected-modular-45

スイスの高級時計ブランド・TAG Heuerから、Intelと共同開発を行った新型スマートウォッチ「TAG Heuer Connected Modular 45」が正式発表。2015年にリリースされた「TAG Heuer Connected」に続く第2世代のウォッチで、時計本体(モジュール)を含むすべてのパーツを換装可能なモジュラー設計が採用されている。

スイス時計の伝統に基づいて設計・製造が行われる製品で、多彩なラインナップを用意。時計本体だけでも全56種類のバリエーションがあり、機械式ムーブメントのモジュールも選択できる。そのほか、ラグ、ストラップ、バックルといったパーツを合わせ、最終的に500通り以上の組み合わせから購入可能。また、これらのパーツは、時計本体を含め容易に換装可能で、気分やシチュエーションに応じて自由に組み替えることができる。

Android Wear 2.0を搭載するスマートウォッチで、Android 4.3以上、iOS 9以上の端末に対応。50m防水に対応するサファイアガラスでカバーされた1.39インチの有機ELディスプレイを採用、プロセッサはIntel Atom Z34XX、メモリ4GBなどを内蔵する。

無線LANやBluetooth、Android Payのデジタル決済用のNFCをサポート。音声コントロール用のマイクやGPSを備え、バッテリー駆動時間は24時間以上とされる。

文: エルミタージュ秋葉原編集部 絵踏 一
TAG Heuer: http://www.tagheuer.com/

totop