4K動画やハイレゾ音源に対応する高速ホームユースNAS、プリンストン「PAV-HMS」シリーズ

2017.02.17 19:13 更新

2017.02.17 配信

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket
株式会社プリンストン(本社:東京都千代田区)は2017年2月17日、Intel製CPUを内蔵するホームユースNAS「PAV-HMS」シリーズを発表した。発売は2月24日で、市場想定売価は税抜44,800円から。
  • 4K動画やハイレゾ音源に対応する高速ホームユースNAS、プリンストン「PAV-HMS」シリーズ
  • 4K動画やハイレゾ音源に対応する高速ホームユースNAS、プリンストン「PAV-HMS」シリーズ

メディアプレーヤーとしても使用できる高性能NAS

PAV-HMSシリーズ
PAV-HMS420 市場想定売価税抜54,800円(2月24日発売)
PAV-HMS220 市場想定売価税抜44,800円(2月24日発売)
http://www.princeton.co.jp/information/2017/02/201702171100.html
http://www.princeton.co.jp/product/pavhms420220.html

Intel製高速CPUを内蔵するホームユースNAS。4K動画やハイレゾ音源などの高品質コンテンツを保存し、DLNA対応プレーヤーやネットワークオーディオ経由で再生可能。さらに本体の出力ポートを使えば、メディアプレーヤー風に運用することもできる。

またOrbweb.me(追加インストール必要)によるパーソナルクラウド機能や、UVC対応ウェブカメラ(別売)によるネットワークカメラ機能、タイマーと連動した省エネ設定機能、ファン回転数を変更するファン調整機能などを備える。

製品ラインナップはデュアルコアCeleronと2GBメモリを搭載する「PAV-HMS220」と、クアッドコアCeleronと4GBメモリを搭載する「PAV-HMS420」の2モデル展開。

インターフェイスはギガビットLAN×2、USB3.0×3、HDMI×1(4K/30Hz対応)、SPDIF×1(「PAV-HMS420」のみ)、DisplayPort×1(同)。ドライブベイは3.5インチ×2で、RAIDは0/1/JBODをサポートする。外形寸法は、W102×D213×H146mm、重量約2.5kg。製品保証は2年間。

文: エルミタージュ秋葉原編集部 池西 樹
株式会社プリンストン: http://www.princeton.co.jp/

totop