Palit、GeForce GTX 1050 Ti初のファンレスモデル「KalmX」を準備中

2017.02.06 14:35 更新

2017.02.06 配信

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket
Palit Microsystems(本社:香港)は2017年2月6日、パッシブヒートシンクを搭載するGeForce GTX 1050 Tiグラフィックスカード「GeForce GTX1050 Ti KalmX」を発表した。
  • Palit、GeForce GTX 1050 Ti初のファンレスモデル「KalmX」を準備中

GeForce GTX 1050 Ti初のパッシブヒートシンク搭載

Palitブランドから、GeForce GTX 1050 Ti初のファンレスモデル「GeForce GTX1050 Ti KalmX」がリリースされた。

以前詳細検証した、GeForce GTX 750 Tiのファンレスモデル「GeForce GTX 750 Ti KalmX」と同様、大型のアルミニウムヒートシンクと2本のニッケルヒートパイプで構成されるパッシブヒートシンクを搭載する。

補助電源コネクタは不要で、フルHD解像度までなら多くのゲームで60fpsを超えるパフォーマンスを発揮するとしている。その他スペックについては、判明次第再度お伝えする予定だ。

文: エルミタージュ秋葉原編集部 池西 樹
Palit Microsystems: http://www.palit.biz/

totop