「Raspberry Pi」の回路試作をより手軽に、ハンダ付タグボードがアールエスコンポーネンツから

2017.01.31 11:08 更新

2017.01.31 配信

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket
アールエスコンポーネンツ株式会社(本社:神奈川県横浜市)は2017年1月31日、名刺サイズボードPC「Raspberry Pi」対応のプロトタイプ開発用ボード「Raspberry Pi用タグボード」の発売を開始した。直販価格は税抜378円。
  • 「Raspberry Pi」の回路試作をより手軽に、ハンダ付タグボードがアールエスコンポーネンツから
  • 「Raspberry Pi」の回路試作をより手軽に、ハンダ付タグボードがアールエスコンポーネンツから

Raspberry PiのGPIO信号を引き出すタグボード

Raspberry Pi 用タグボード 直販価格税抜378円(発売中)
http://jp.rs-online.com/web/p/products/1234541/
※掲載時一部準備中

「Raspberry Pi用タグボード」は、名刺サイズボードPC「Raspberry Pi」に対応する、電子回路試作用プロトタイプ開発ボード。

基板上には、「Raspberry Pi」のGPIOに対応した40個のタグを実装。中央に設けられた縦長スロットに別売のリボンケーブルを通し、本体のGPIOソケットに接続することで、外部モジュールとのはんだ付けが容易に行えるようになるというもの。

なお基板の四角には、「Raspberry Pi」に合わせた取り付け穴が用意されており、「RS Pro PCB取り付けキット」を購入すれば、基板の上下に重ねて実装することができる。

文: エルミタージュ秋葉原編集部 池西 樹
アールエスコンポーネンツ株式会社: http://rs-components.jp/

totop