アイネックス、SATAとPCIe接続の2スロット搭載M.2 SSD拡張カード「AIF-06」

2017.01.12 14:31 更新

2017.01.12 配信

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket
株式会社アイネックス(本社:東京都西東京市)は2017年1月12日、SATAおよびPCI-Express接続のM.2 SSDが各1基搭載できる拡張カード「AIF-06」を発表した。出荷開始は1月24日で、市場想定売価は税抜1,680~1,920円。
  • アイネックス、SATAとPCIe接続の2スロット搭載M.2 SSD拡張カード「AIF-06」

2スロット同時使用可能なM.2 SSD拡張カード

AIF-06 市場想定売価税抜1,680~1,920円(1月24日出荷開始)
http://www.ainex.jp/products/aif-06/

SATAおよびPCI-Express接続のM.2 SSDスロットを各1基搭載した、PCI-Express3.0拡張カード。NVMe SSDとSATA SSDの2スロット同時使用に対応し、フルハイト用とロープロファイル用ブラケットが付属する。

対応M.2カードは2230/2242/2260/2280で、コネクタはSATA接続用がM.2(Key B)、PCI-Express接続用がM.2(Key M)、SATAデータ通信用ラッチ付き7pinオス。

なお製品にはブラケット固定用ネジ×2、M.2カード/スペーサーナット固定用ネジ×4、M.2カード固定用スペーサーナット×2が付属する。

文: エルミタージュ秋葉原編集部 松枝 清顕
株式会社アイネックス: http://www.ainex.jp/

totop