マウント容易なナローデザインのサイドフロー型クーラー、Deepcool「GAMMAXX 400」シリーズ

2017.01.12 11:54 更新

2017.01.11 配信

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket
Deepcool Industries(本社:中国)は2017年1月11日(現地時間)、ナローデザインのヒートシンクを採用するサイドフロー型CPUクーラー「GAMMAXX 400 Red」「GAMMAXX 400 White」を発表した。

デュアルファン構成による冷却パフォーマンス増強も可能

Deepcoolより、周囲への干渉に配慮したスリムなナローヒートシンク採用のサイドフロー型クーラーがリリース。赤色LEDファンを搭載した「GAMMAXX 400 Red」に加え、白色LEDファンとホワイトのヒートシンクを組み合わせた「GAMMAXX 400 White」をラインナップする。

ヒートシンクには4本のヒートパイプを内蔵し、それぞれが直接CPUに接触するダイレクトタッチ方式を採用。冷却には120mm径PWM仕様のLEDファンを搭載、回転数は900~1,500rpm±10%、最大風量74.34CFM、騒音値は17.8~30dBA。オプションでデュアルファン構成にも対応し、冷却パフォーマンスを強化することができる。

クリップ式による容易なマウント方法を採用、対応プラットフォームはIntel LGA2011/1366/1156/1155/1151/1150/775とAMD FM2/FM1/AM3+/AM3/AM2+/AM2/K8。外形寸法W135×D80×H154.5mm、重量670g。

文: エルミタージュ秋葉原編集部 絵踏 一
Deepcool Industries: http://www.deepcoolglobal.com/

totop