多彩なフォーマットに対応する、Linux搭載超小型メディアプレーヤー「Media Wave nano」

2017.01.11 16:28 更新

2017.01.11 配信

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket
株式会社アイティプロテック(本社:千葉県松戸市)は2017年1月11日、Linux OSを採用する超小型メディアプレーヤー「Media Wave nano」を発表した。発売は1月末予定で、市場想定売価は税抜7,980円。
  • 多彩なフォーマットに対応する、Linux搭載超小型メディアプレーヤー「Media Wave nano」
  • 多彩なフォーマットに対応する、Linux搭載超小型メディアプレーヤー「Media Wave nano」

USBメモリ/microSDカードを挿すだけで再生可能

Media Wave nano(型番:MEDIAWAVENANO)
市場想定売価税抜7,980円(1月末発売)
http://www.itprotech.jp/mediaplayernano.html

W78.8×D69×H16mmのコンパクトサイズを実現したメディアプレーヤーの新製品。本体にはmicroSDカードスロットとUSBポートを備え、microSDやUSBメモリ、HDD/SSDのメディアデータをPCレスで再生できる。

Realtek製SoC「RTD1185」とメディアプレーヤーに最適化したLinux OSを組み合わせることで、多彩な動画・静止画・オーディオファイルの再生が可能。接続ケーブルはHDMIとコンポジット、電源はACアダプタとシガーアダプタが付属し、液晶テレビ/ディスプレイの他、カーナビや車載モニタへの出力にも対応する。

その他、電源をONにするとメディアデータを自動再生する「オートプレイ機能」、再生途中から視聴できる「レジューム機能」、静止画を連続で再生する「スライドショー機能」などの再生機能を搭載する。

液晶テレビやディスプレイの他、カーナビなどにも接続可能。また製品には車載用に便利な収納ネットも付属される

メディアの対応フォーマットはFAT、FAT32、NTFS、重量72g。なお製品には各種ケーブルと電源アダプタの他、収納ネット、小型リモコン、日本語マニュアルが付属する。

文: エルミタージュ秋葉原編集部 池西 樹
株式会社アイティプロテック: http://itprotech.jp/

totop