カード長166mmのロープロ対応GTX 1050 Ti、GALAX「GeForce GTX 1050 Ti LP」

2017.01.11 15:09 更新

2017.01.11 配信

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket
GALAXブランドを展開するGALAXY Microsystems(本社:香港)は2017年1月11日、ロープロファイルに対応するGeForce GTX 1050 Tiグラフィックスカード「GeForce GTX 1050 Ti LP」を発表した。
  • カード長166mmのロープロ対応GTX 1050 Ti、GALAX「GeForce GTX 1050 Ti LP」
  • カード長166mmのロープロ対応GTX 1050 Ti、GALAX「GeForce GTX 1050 Ti LP」

フルロード時60℃以下の高冷却クーラーを搭載

GALAXブランドから、ロープロファイルに対応するGeForce GTX 1050 Tiグラフィックスカード「GeForce GTX 1050 Ti LP」がリリースされた。

VGAクーラーは銅製の受熱ベースを備える2スロット占有ヒートシンクとデュアルファンで構成される高冷却クーラーが搭載され、アイドル時は34℃以下、高負荷時でも60℃以下の低温駆動が可能。また高品質コンポーネントによる2(GPU)+1(メモリ)フェーズ電源回路を備え、高負荷時でも安定動作を可能にした。

2スロット専有ヒートシンクとデュアルファンで構成される高冷却クーラーを搭載

動作クロックはコアベースクロック1,303MHz、ブーストクロック1,417MHz、メモリクロック7,008MHz、メモリバス幅は128bitで、GDDR5 4GBのビデオメモリを搭載。バスインターフェイスはPCI-Express3.0(x16)、出力インターフェイスはDisplayPort1.4×1、HDMI2.0b×1、DualLink DVI×1を備える。

カードサイズは166×69×34mm(ブラケットなし)、消費電力は最大75Wで、最小システム電源ユニットは300W。

  • GPU:GeForce GTX 1050 Ti
  • CUDA数:768基
  • コアベースクロック:1,303MHz(リファレンス1,290MHz)
  • コアブーストクロック:1,417MHz(リファレンス1,392MHz)
  • メモリクロック:7,008MHz
  • ビデオメモリ:GDDR5 4GB
  • メモリバス幅:128bit
  • 出力インターフェイス:DisplayPort1.4×1、HDMI2.0b×1、DualLink DVI×1
  • VGAクーラー:デュアルファンクーラー
  • バスインターフェイス:PCI-Express3.0(x16)
  • 補助電源:非搭載
  • 外形寸法:166×69×34mm(ブラケットなし)

文: エルミタージュ秋葉原編集部 池西 樹
GALAXY Microsystems(GALAXブランド): http://www.galax.net/

totop