税込1,999円で立体感のあるサラウンドが楽しめる「バーチャル5.2ch 3Dイヤホン」上海問屋から

2017.01.06 18:16 更新

2017.01.06 配信

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket
株式会社ドスパラ(本社:東京都千代田区)が運営する上海問屋は2017年1月6日、立体感のあるサラウンドサウンドを体験できる「バーチャル5.2ch 3Dイヤホン」(型番:DN-914310)の販売を開始した。直販価格は税込1,999円。
  • 税込1,999円で立体感のあるサラウンドが楽しめる「バーチャル5.2ch 3Dイヤホン」上海問屋から
  • 税込1,999円で立体感のあるサラウンドが楽しめる「バーチャル5.2ch 3Dイヤホン」上海問屋から

15.4mmの大口径ドライバユニットを搭載

バーチャル5.2ch 3Dイヤホン(型番:DN-914310)
直販価格税込1,999円(発売中)
https://www.donya.jp/item/74302.html

「バーチャル5.2ch 3Dイヤホン」(型番:DN-914310)は、フロントL/R、リアL/R、センター、サブウーファー×2のバーチャル5.2chサラウンド再生に対応するイヤホン。360°全方位からサウンドが再生されるかのような体験ができ、映画館のような臨場感のある音声を楽しむことができる。

ハウジングは堅牢なアルミニウム製で、15.4mmの大口径ドライバユニットを搭載。再生周波数帯域は20Hz~20kHz、最大入力4mW、感度100dB(1kHz±3dB)、インピーダンス64Ω±15%。

インターフェイスは3.5mm 3極ミニプラグ、ケーブル長は約1.25m(Y型)。製品にはイヤーキャップ(S/M/L)とイヤホンケースが付属する。製品保証は初期不良2週間。

文: エルミタージュ秋葉原編集部 池西 樹
上海問屋(株式会社ドスパラ): https://www.donya.jp/

totop