NVIDIA、補助電源不要のPascalエントリーGPU「GeForce GTX 1050 / 1050 Ti」発表

2016.10.18 22:01 更新

2016.10.18 配信

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket
NVIDIA Corporation(本社:アメリカ・カリフォルニア州)は2016年10月18日、Pascalアーキテクチャ採用のエントリーGPU「GeForce GTX 1050 / 1050 Ti」を発表した。発売は10月25日より開始され、市場想定売価は109ドルと139ドル。
  • NVIDIA、補助電源不要のPascalエントリーGPU「GeForce GTX 1050 / 1050 Ti」発表

NVIDIA GeForce GTX 750 / 750 Ti以来、久しぶりの補助電源レスモデル登場

GeForce GTX 1050 市場想定売価109ドル(10月25日発売)
GeForce GTX 1050 Ti 市場想定売価139ドル(10月25日発売)
https://blogs.nvidia.com/blog/2016/10/18/geforce-gtx-1050-and-1050-ti/

NVIDIAから、Pascalアーキテクチャを採用する新エントリーGPU「GeForce GTX 1050」および「GeForce GTX 1050 Ti」が発表された。

いずれもGPUコアには、GeForce GTX 1060の「GP106」より小規模な「GP107」を採用。TDPは75Wに設定され、GeForce GTX 750 / 750 Ti以来、久しぶりに補助電源コネクタレスで動作させることができる。

下位モデル「GeForce GTX 1050」のスペックは、CUDAコア数640基、コアベースクロック1,354MHz、ブーストクロック1,455MHz、メモリクロック7,008MHz、メモリバス幅128bitで、GDDR5 2GBのビデオメモリを搭載する。

上位モデル「GeForce GTX 1050 Ti」のスペックは、CUDAコア数768基、コアベースクロック1,290MHz、ブーストクロック1,392MHz、メモリクロック7,008MHz、メモリバス幅128bitで、GDDR5 4GBのビデオメモリを搭載する。

なお発売は10月25日より開始され、すでにZOTACManliからは搭載製品がアナウンスされている。

文: GDM編集部 池西 樹
NVIDIA Corporation: http://www.nvidia.com/

totop