富士通、感電の恐れがあるARROWSシリーズのACアダプタ約30万個を無償交換

2016.10.17 17:23 更新

2016.10.17 配信

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket
富士通株式会社(本社:神奈川県川崎市)は2016年10月17日、「ARROWS」シリーズのスマートフォン・タブレットに付属するACアダプタの一部で、感電する恐れがあるとして、無償交換を行うことを発表した。

プラグ部分の脱落により、感電の恐れがあるACアダプタを無償交換

スマートフォン・タブレット用ACアダプタの予防交換(無償)について
http://www.fmworld.net/product/phone/topics/ac_alert/index.html

富士通は、ARROWSシリーズに付属するACアダプタの一部で、プラグ部分が脱落。電源コンセント部分に残り、感電する可能性があるとして無償交換を行うと発表した。

ARROWSシリーズ付属のACアダプタの一部で、プラグ部分が脱落する可能性がある

対象となるACアダプタの型番は「FMV-AC-346」、出荷台数は298,780台で、製造時期は2014年10月から2016年8月まで。なお対象製品は、製造番号の下に■印がなく、製造番号の3文字がXKA、XLA、YAA、YBA、YCA、YEA、YFA、YGA、YJA、YKA、YLA、YMA、ZAA、ZBA、ZCA、ZDA、ZEA、ZFA、ZGAのいずれかに該当するもの。

もしARROWSシリーズを使用しているなら、該当しないか確認しておこう

同社によれば、該当製品においてこれまで5件のプラグ部分脱落が確認されているが、現時点で人的被害はなし。今回の無償交換は今後の感電事故の未然防止に向けた予防措置という。なお詳細についてはこちらの特設ページを合わせて参照いただきたい。

文: GDM編集部 池西 樹
富士通株式会社: http://jp.fujitsu.com/

totop