256色イルミネーションに対応する120mmファンキット、Thermaltakeから10月7日発売

2016.09.30 17:32 更新

2016.09.30 配信

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • hatena
  • pocket
Thermaltake(本社:台湾)国内正規代理店の株式会社アスク(本社:東京都千代田区)は2016年9月30日、256色のマルチカラーに対応するLEDファンセット「Riing 12 RGB ファン Premium Edition -3Pack-」(型番:CL-F049-PL12SW-A)について、新規取り扱い開始を発表した。市場想定売価は税抜8,980円前後で、10月7日発売開始。
  • 256色イルミネーションに対応する120mmファンキット、Thermaltakeから10月7日発売
  • 256色イルミネーションに対応する120mmファンキット、Thermaltakeから10月7日発売

専用ソフトウェア「Riing RGB」で各種カスタマイズが可能

Riing 12 RGB ファン Premium Edition -3Pack-(型番:CL-F049-PL12SW-A)
市場想定売価税抜8,980円前後(10月7日発売)
http://www.ask-corp.jp/news/2016/09/thermaltake-riing-12-rgb-fan-premium-edition.html
http://www.ask-corp.jp/products/thermaltake/accessory/riing-12-rgb-fan-premium-edition.html

グローバルリリースで既報。3基のLEDファンとコントローラを同梱するキットモデル「Riing 12 RGB ファン Premium Edition -3Pack-」の国内発売が10月7日より開始される。

冷却ファンは、静圧性に優れる「Wind Blocker Frame」採用の120mm口径で、フレーム部にはリング状のLEDライトを搭載。専用コントローラに接続することで、LEDカラーや発光パターン、ファンの回転数制御の他、各種パフォーマンスのリアルタイム監視が可能となるというもの。

ファンの回転数は500~1,400rpm、最大風圧1.113mmH2O、ノイズレベル18.2~24.8dBA。ベアリングはハイドロリックベアリングで、MTBFは40,000時間(25℃)。外形寸法は、W120×D120×H25mm、重量158g。なおコントローラのインターフェイスはUSB2.0(ピンヘッダ接続)。

文: GDM編集部 池西 樹
株式会社アスク: http://www.ask-corp.jp/
Thermaltake: http://www.thermaltake.com/

totop