ウルトラマン怪獣の擬人化萌えキャラとコラボ。アイ・オー、怪獣娘の「おしゃべりUSBメモリー」

2016.09.27 12:00 更新

2016.09.27 配信

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket
株式会社アイ・オー・データ機器(本社:石川県金沢市)は2016年9月27日、ウルトラマン怪獣の擬人化萌えキャラとコラボレートしたUSBメモリ「おしゃべりUSBメモリー」を発表した。価格はオープンプライスで、10月中旬より発売が開始される。

アイ・オー社員もビックリ、待望のウルトラマンコラボは萌え系キャラ

おしゃべりUSBメモリー 市場想定売価税抜3,685円(10月中旬発売予定)
U2-ULTRA/CA(アギラ) / U2-ULTRA/CM(ミクラス) / U2-ULTRA/CW(ウインダム)
http://www.iodata.jp/news/2016/newprod/u2-ultra.htm

松崎しげる氏のボイスが流れる「アイのUSBメモリー」に続く、スピーカー内蔵USBメモリの第2弾モデル。dアニメストアにて配信されている「怪獣娘~ウルトラ怪獣擬人化計画~」とのコラボレーションで、PCに接続すると“怪獣娘(かいじゅうがーるず)”がしゃべる、という楽しいアイテムだ。

ミクラス ウインダム

「怪獣娘」は、ウルトラマン怪獣を萌えキャラ化するという円谷プロ公式の擬人化プロジェクト。今回USBメモリ化したのは、アギラ(CV:飯田里穂) / ミクラス(CV:鈴木愛奈) / ウインダム(CV:遠藤ゆりか)の3人(?)で、本体にはそれぞれアニメ中に登場したセリフから各3種類が収録されている。音声は切り替えスイッチで好みのボイスに切り替えられるほか、ミュートも可能。

また、本体のプリントに蓄光シールを採用することで、暗い場所でキャラクターが浮かび上がるという仕掛けもアリ。蛍光灯を20分ほど当てることで、暗闇で6時間程度発光する。

USBメモリとしての容量は8GB。外形寸法はいずれもW27×D71×H10mmで、重量約14g。なお、3キャラクターのUSBメモリすべてを購入した場合には、特典として限定マフラータオル・壁紙(アイオープラザ限定)がプレゼントされる。

文: GDM編集部 絵踏 一
株式会社アイ・オー・データ機器: http://www.iodata.jp/

totop