防水・防塵やFeliCa対応、イヤホンジャック廃止。大胆に進化した最新世代「iPhone 7 / 7 Plus」

2016.09.08 11:30 更新

2016.09.07 配信

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket
Apple Inc.(本社:アメリカ カリフォルニア州)は2016年9月7日(現地時間)、iOS搭載スマートフォン「iPhone」の最新世代モデルを発表。4.7インチモデル「iPhone 7」と5.5インチモデル「iPhone 7 Plus」を9月16日より発売開始する。

iPhone 7 Plusにはデュアルカメラ搭載。機能大幅進化の最新iPhoneデビュー

iPhone 7(9月16日発売)
32GB 市場想定売価税抜72,800円
128GB 市場想定売価税抜83,800円
256GB 市場想定売価税抜94,800円
iPhone 7 Plus(9月16日発売)
32GB 市場想定売価税抜85,800円
128GB 市場想定売価税抜96,800円
256GB 市場想定売価税抜107,800円
http://www.apple.com/pr/library/2016/09/07Apple-Introduces-iPhone-7-iPhone-7-Plus-The-Best-Most-Advanced-iPhone-Ever.html

Appleは9月7日(現地時間)、プレス向け新製品発表イベントにて「iPhone 6s / 6s Plus」の後継にあたる最新世代のiPhoneを発表。4.7インチの「iPhone 7」と5.5インチの大画面モデル「iPhone 7 Plus」について、9月9日より予約注文を開始、9月16日に全世界で発売する。容量は32GB / 128GB / 256GBで、カラーバリエーションは既存カラーのシルバー / ゴールド / ローズゴールドのほか、新色のジェットブラックとブラックを追加した全5色をラインナップする。

iPhone 7 Plus

画面サイズや基本デザインは従来から踏襲しつつ、シリーズで初めてIP67準拠の防水・防塵に対応。さらにイヤホンジャックを廃止してステレオスピーカーを搭載するなど、機能的に大きな変更が盛り込まれている。なお、これにより付属のイヤホンはLightning接続に変更され、Lightningとイヤホンジャックの変換ケーブルも標準で同梱。両耳完全ワイヤレスのBluetoothヘッドセット「AirPods」もオプションで用意される。

また、これまで待望されていたFeliCaに対応。Appleの決済システムApple Payを使用して、日本ではJRのモバイルSuica(10月下旬予定)などが利用できるようになった。

ディスプレイは従来から25%輝度が向上し、シネマスタンダードの広色域に対応したRetina HDディスプレイを搭載。画面解像度は「iPhone 7」が1,334×750ドット(326ppi)で、「iPhone 7 Plus」が1,920×1,080ドット(401ppi)。プロセッサは64bit対応の「A10 Fusion」と「M10モーションコプロセッサ」を搭載、CPU性能は前世代の「A9」から最大40%、GPU性能は最大50%向上し、省電力性能も大きく改善した。

また、カメラ性能も大幅に進化。F値1.8の明るい6枚レンズを内蔵し、クアッドLEDフラッシュを備えた1,200万画素のメインカメラを搭載する。「iPhone 7」にも光学手ブレ補正機能が追加されたほか、「iPhone 7 Plus」には広角用(F値1.8)と望遠用(F値2.8)のデュアルカメラが搭載され、光学2倍ズームが可能になった。
 そのほか、ホームボタンには従来の指紋認証機能「Touch ID」への対応に加えて、「3D Touch」同様の感圧タッチエンジンが盛り込まれている。

OSは「iOS史上最大のリリース」と謳う最新のiOS 10を搭載。ネットワークはBluetooth 4.2、NFC、FeliCa、802.11acの無線LANをサポート。通信規格は最大25のLTEバンドに対応、通信速度は最大450Mbps転送に対応する。外形寸法と重量は、「iPhone 7」がW67.1×D138.3×H7.1mmで138g、「iPhone 7 Plus」がW77.9×D158.2×H7.3mmで188g。

文: GDM編集部 絵踏 一
Apple Inc.: https://www.apple.com/

totop