MSI、Mini-ITXサイズのRadeon RX 460 OCモデル「RADEON RX 460 2G OC」

2016.08.31 18:32 更新

2016.08.31 配信

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket
Micro-Star Int'l Co.,Ltd.(MSI/本社:台湾)は2016年8月31日、Radeon RX 460を搭載するオーバークロックモデル「RADEON RX 460 2G OC」について、国内市場向け取り扱い開始を発表した。発売は9月1日で、市場想定売価は税抜13,800円。
  • MSI、Mini-ITXサイズのRadeon RX 460 OCモデル「RADEON RX 460 2G OC」
  • MSI、Mini-ITXサイズのRadeon RX 460 OCモデル「RADEON RX 460 2G OC」

耐久性約10年。「ミリタリークラス4」準拠の固体コンデンサ搭載

RADEON RX 460 2G OC 市場想定売価税抜13,800円前後(9月1日発売)
https://jp.msi.com/Graphics-card/Radeon-RX-460-2G-OC.html

AMDの新エントリーGPU Radeon RX 460を搭載するグラフィックスカード。Mini-ITXとほぼ同等、全長172mmのショートサイズモデルで、補助電源コネクタは不要。

VGAクーラーはアルミニウムヒートシンクと90mmファンを組み合わせたオリジナルクーラーをマウント。また耐久性約10年の「ミリタリークラス4」に準拠した高品質固体コンデンサを搭載する。

主なスペックはコアブーストクロック1,210MHz(リファレンス1,200MHz)、メモリクロックは7,000MHz、メモリバス幅は128bitで、GDDR5 2GBのビデオメモリを搭載。バスインターフェイスはPCI-Express3.0(x16)で、出力インターフェイスはHDMI2.0b×1、DisplayPort1.4×1、DualLink DVI-D×1を備える。

マルチグラフィックスは2-Way AMD CrossFire Xに対応。外形寸法は、W33×D172×H117mm、重量344g。消費電力は75W。

文: GDM編集部 池西 樹
Micro-Star Int'l Co.,Ltd.(MSI): https://www.msi.com/

totop