GIGABYTE、Intel SSD 750×3 RAIDに対応するZ170マザーボード「GA-Z170X-Ultra Gaming」

2016.07.29 17:00 更新

2016.07.29 配信

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • hatena
  • pocket
日本ギガバイト株式会社(本社:東京都千代田区)は2016年7月29日、Intel Z170チップ採用のゲーミングマザーボード「GA-Z170X-Ultra Gaming」について、国内市場向け取り扱い開始を発表した。発売は7月30日で、市場想定売価は税抜22,000円前後。
  • GIGABYTE、Intel SSD 750×3 RAIDに対応するZ170マザーボード「GA-Z170X-Ultra Gaming」
  • GIGABYTE、Intel SSD 750×3 RAIDに対応するZ170マザーボード「GA-Z170X-Ultra Gaming」

Thunderbolt 3兼用のUSB3.1 Type-Cポート搭載

GA-Z170X-Ultra Gaming 市場想定売価税抜22,000円前後(7月30日発売)
http://www.gigabyte.jp/products/product-page.aspx?pid=5808

「GA-Z170X-Ultra Gaming」は、GIGABYTE「G1 Gaming」シリーズに属するLGA1151マザーボード。フォームファクタはATX、チップセットはIntel Z170。

基板上にはPCI-Express3.0(x4)接続のM.2とU.2を各1基ずつ搭載。PCI-Expressスロットと組み合わせれば、Intel SSD 750シリーズ×3によるRAIDに対応、シーケンシャル3.5G/secを超える高速ストレージを構築できる。

M.2とU.2を標準装備し、3台のIntel SSD 750によるRAID構築に対応する

また最大帯域40GbpsのThunderbolt 3や、PD2.0準拠の100W給電対応のUSB3.1 Type-Cポート、最大帯域16GbpsのSATA Expressなど最新インターフェイスを網羅。また耐久性に優れたメタルシールド「Ultra Durable Armor」、LEDイルミネーション「Ambient LED」、水冷ポンプ・ファン向けPWMファンヘッダなどの独自機能を備える。

主なスペックはメモリスロットがDDR4-3866×4(最大64GB)、ストレージはM.2×1、U.2×1、SATA Express×2、SATA3.0(6Gbps)×6。拡張スロットはPCI-Express3.0(x16)×1、PCI-Express3.0(x8 / x16形状)×1、PCI-Express3.0(x4 / x16形状)×1、PCI-Express3.0(x1)×3。

SPEC
ソケット:LGA1151
チップセット:Intel Z170
フォームファクタ:ATX
メモリスロット:DDR4-3866×4(最大64GB)
拡張スロット:PCI-Express3.0(x16)×1、PCI-Express3.0(x8 / x16形状)×1、PCI-Express3.0(x4 / x16形状)×1、PCI-Express3.0(x1)×3
ストレージ:M.2×1、U.2×1、SATA Express×2、SATA3.0(6Gbps)×6
LAN:ギガビットLAN×1(Intelチップ)
サウンド:8ch HDオーディオ(Realtek ALC892)
インターフェイス:USB3.1×2(Type-A / Type-C:Thunderbolt 3互換)、USB3.0×4、USB2.0×2、ギガビットLAN×1、オーディオ端子×5、光オーディオ端子×1、miniDisplayPort入力×1、miniDisplayPort×1、HDMI×1

文: GDM編集部 池西 樹
日本ギガバイト株式会社: http://www.gigabyte.jp/

totop