ソフトバンク初のWindows 10 Mobileスマホ「SoftBank 503LV」今秋発売予定

2016.07.14 16:00 更新

2016.07.14 配信

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • hatena
  • pocket
ソフトバンク株式会社(本社:東京都港区)は2016年7月14日、初のWindows 10 Mobile搭載スマートフォン「SoftBank 503LV」を発表した。発売は10月下旬以降を予定している。
  • ソフトバンク初のWindows 10 Mobileスマホ「SoftBank 503LV」今秋発売予定
  • ソフトバンク初のWindows 10 Mobileスマホ「SoftBank 503LV」今秋発売予定

ソフトバンク初のWindows 10 Mobileスマホ

SoftBank 503LV(10月下旬以降発売)
http://www.softbank.jp/corp/group/sbm/news/press/2016/20160714_02/

ソフトバンクから、初のWindows 10 Mobileスマートフォン「SoftBank 503LV」が発表。10月下旬以降より発売が開始される。

製品の開発を手掛けるのはレノボ・ジャパンで、「Skype for Business」や「Officeモバイル」「Microsoft Intune」「Enterprise Mobility + Security」などのビジネス向け機能に対応。また常に最適な画面サイズで作業ができるスマートフォン向け機能「Continuum」をサポートする。

ディスプレイは5インチHD(1,280×720ドット)、プロセッサはオクタコア「MSM8952」(1.5GHz×4 / 1.2GHz×4)で、メモリはRAM 3GB、ROM 32GB。カメラはメイン800万画素、サブ500万画素、ネットワークはIEEE 802.11ac / a / b / g / n無線LAN、Bluetooth 4.0に対応する。

本体カラーはブラックのみ。バッテリー容量は2,250mAhで、外形寸法は、W71.4×D142.4×H7.6mm、重量約144g。

文: GDM編集部 池西 樹
ソフトバンク株式会社: http://www.softbank.jp/

totop