NVIDIA、PCI-Express3.0(x16)接続のPascal採用GPU「Tesla P100」発表

2016.06.20 18:00 更新

2016.06.20 配信

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket
NVIDIA Corporation(本社:アメリカ・カリフォルニア州)は2016年6月20日、Pascalアーキテクチャを採用するGPUアクセラレーター「Tesla P100」にPCI-Express3.0(x16)接続版を追加すると発表した。販売は2016年第4四半期より開始される予定。
  • NVIDIA、PCI-Express3.0(x16)接続のPascal採用GPU「Tesla P100」発表
  • NVIDIA、PCI-Express3.0(x16)接続のPascal採用GPU「Tesla P100」発表

HBM2メモリ16GBと12GBの2モデルがラインナップ

Tesla P100(PCI-Express3.0(x16)版)(2016年第4四半期発売)
http://www.nvidia.co.jp/object/tesla-p100-jp.html

今年4月に正式発表されたPascal採用のデータセンター向けGPUアクセラレーター「Tesla P100」に、PCI-Express3.0(x16)版が登場した。

既に発表された「NVLink」対応モデルに比べ、汎用性が高く、従来のプラットフォームに導入しやすいのが特徴。製品ラインナップはHBM2 16GBメモリ、帯域幅720GB/secの上位モデルと、HBM2 12GBメモリ、帯域幅540GB/secの2モデル展開。

詳細スペックは明らかにされていないが、浮動小数点演算性能は倍精度が4.7 TFLOPS、単精度が9.3 TFLOPS、半精度が18.7 TFLOPSとされ、「NVLink」モデルの5.7 TFLOPS、10.6 TFLOPS、21.0 TFLOPSに比べるとやや低めに設定されている。

なおPCI-Express3.0接続の「Tesla P100」は2016年第4四半期より、NVIDIAのリセラーパートナーおよびサーバーメーカー各社より販売が開始される予定だ。

文: GDM編集部 池西 樹
NVIDIA Corporation: http://www.nvidia.com/

totop