前面左右非対称デザインのゲーミングミドルタワー、CORSAIR「SPEC-ALPHA」シリーズ全3色発売

2016.05.09 10:30 更新

2016.05.09 配信

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket
CORSAIR(本社:アメリカ カリフォルニア州)国内正規代理店の株式会社リンクスインターナショナル(本社:東京都千代田区)、および株式会社アスク(本社:東京都千代田区)は2016年5月9日、ゲーミングミドルタワーPCケース「SPEC-ALPHA」シリーズについて、新規取り扱い開始を発表した。発売は5月14日で、市場想定売価は税抜12,600円前後。
  • 前面左右非対称デザインのゲーミングミドルタワー、CORSAIR「SPEC-ALPHA」シリーズ全3色発売
  • 前面左右非対称デザインのゲーミングミドルタワー、CORSAIR「SPEC-ALPHA」シリーズ全3色発売

エッジの効いたモダンデザインを採用

SPEC-ALPHAシリーズ 市場想定売価税抜12,600円前後(5月14日発売)
CC-9011083-WW(ホワイト / レッド) / CC-9011084-WW(ブラック / シルバー)
CC-9011085-WW(ブラック / レッド)
http://www.links.co.jp/item/spec-alpha/
http://www.ask-corp.jp/products/corsair/middle-pccase/carbide-spec-alpha.html

今年1月のグローバルリリースにて一報をお届けした、CORSAIRブランドの新ゲーミングミドルタワーPCケース「SPEC-ALPHA」シリーズの国内発売が5月14日より開始される。

エッジの効いたモダンデザインを採用する「SPEC-ALPHA」。CORSAIRではデスク上への設置を想定している

同社の「Carbide Series」に属する製品で、エッジの効いたモダンなデザインを採用するのが特徴。本体カラーはホワイト / レッド、ブラック / シルバー、ブラック / レッドの全3色がラインナップされる。

サイドパネルには大型のアクリルウィンドウを搭載

冷却ファンはフロント120mm×2(LED内蔵)、リア120mm×1が標準装備され、トップにも120mm×2を増設可能。水冷用ラジエターは240mmサイズまで対応し、ファンの回転数を3段階に調整(最大4台まで)できるファンコントローラーを備える。

ドライブベイレイアウトは3.5インチシャドウベイ×3、2.5インチシャドウベイ×4、拡張スロットは7段で、グラフィックスカードは最長380mmまでサポート。その他、ドレスアップ・カスタマイズに最適なサイドアクリルウィンドウ、大型のCPUカットアウト、ケーブルホール、裏配線用スペースなどのギミックを搭載する。

I/OポートはUSB3.0×2、オーディオ入力×1、オーディオ出力×1。外形寸法は、W220×D518×H474mm、重量5.7kg。対応フォームファクタはATX、MicroATX、Mini-ITX、CPUクーラーは全高156mm、電源ユニットは190mmまで。

文: GDM編集部 池西 樹
CORSAIR: http://www.corsair.com/
株式会社リンクスインターナショナル: http://www.links.co.jp/
株式会社アスク: http://www.ask-corp.jp/

totop