トランセンド、TLC NAND採用のエントリーSATA3.0 SSD「SSD 220」シリーズ発売

2016.04.28 14:22 更新

2016.04.28 配信

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket
SSD
トランセンドジャパン株式会社(本社:東京都台東区)は2016年4月28日、TLC NANDフラッシュを採用する、2.5インチエントリーSSD「SSD 220」シリーズについて、国内市場向け取り扱い開始を発表した。既に販売は開始され、価格はオープンプライス。
  • トランセンド、TLC NAND採用のエントリーSATA3.0 SSD「SSD 220」シリーズ発売
  • トランセンド、TLC NAND採用のエントリーSATA3.0 SSD「SSD 220」シリーズ発売

DRAMキャッシュを搭載し、ランダムアクセスも高速

SSD 220シリーズ オープンプライス(発売中)
TS240GSSD220S(240GB) / TS480GSSD220S(480GB)
http://www.transcend.co.jp/About/press/11111
http://jp.transcend-info.com/Products/No-735

トランセンドから、TLC NANDフラッシュを採用する2.5インチエントリーSSD「SSD 220」シリーズがリリースされた。容量は240GBと480GBの2種で、インターフェイスはSATA3.0(6Gbps)に対応する。

ランダムアクセスを高速化するためDRAMキャッシュを標準装備。またデータ保護技術「LDPC符号」や、データ書込を均一化させる「ウェアレベリング」、省電力モード「DevSleep」などに対応。またユーティリティソフトウェア「SSD Scope」に対応する。

容量ラインナップは240GBと480GBの2モデル展開。転送速度はシーケンシャル読込550MB/sec、書込450MB/sec、ランダムアクセスは読込・書込とも330MB/sec。外形寸法は、W69.85×D100×H6.8mm、重量58g。製品保証は3年間。

文: GDM編集部 池西 樹
トランセンドジャパン株式会社: http://www.transcend.co.jp/

totop