大型コンデンサ内蔵で最大25.6W出力のUSBスピーカー、サンワサプライ「MM-SPU9BK」発売

2016.04.14 14:35 更新

2016.04.14 配信

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket
サンワサプライ株式会社(本社:岡山市北区)は2016年4月14日、最大25.6Wのハイパワー出力を実現する、USB接続のスピーカーユニット「MM-SPU9BK」を発表した。市場想定売価は税抜12,800円で、既に販売が開始されている。
  • 大型コンデンサ内蔵で最大25.6W出力のUSBスピーカー、サンワサプライ「MM-SPU9BK」発売
  • 大型コンデンサ内蔵で最大25.6W出力のUSBスピーカー、サンワサプライ「MM-SPU9BK」発売

小型でもパワフルな密閉式フルレンジスピーカーシステム

MM-SPU9BK 市場想定売価税抜12,800円(発売中)
https://www.sanwa.co.jp/news/201604/mm-spu9bk/index.html

USBケーブル1本の接続で、電源供給と音声出力に対応する、USBスピーカー新製品。

本体には大型コンデンサを内蔵。高出力時に蓄電分を放出し、加えて電力を補う「PRAC(Power Reserving Amplifier Circuit)回路」を採用する事で、最大出力25.6W(12.8W+12.8W)を実現させた。

スピーカー本体は、パッシブラジエターユニットを搭載する事で、2chスピーカーの弱点である低音域を強化。高密度MDF木製キャビネットの採用は、樹脂キャビネットに比べ、心地良い音の響きを再現する。

スピーカーサイズは2.75インチ(直径約70mm)、周波数特性85Hz~20kHz、インピーダンスは8Ω。外形寸法はW90×D118×H150mm、重量1,325g。本体にはPowerスイッチと音量調節スイッチ、ヘッドフォンジャックを装備。入力端子はUSB Aコネクタオス。

文: GDM編集部 松枝 清顕
サンワサプライ株式会社: http://www.sanwa.co.jp/

totop